MDMサービス VECTANT SDM スマートデバイスによるWebカメラ映像の閲覧、操作を可能にする 「PowerCam for SDM」の提供を発表

PR TIMES / 2012年10月30日 12時0分



丸紅グループの事業会社であり、情報通信インフラを基盤として最先端の技術を活用した総合的な情報通信サービスを提供する丸紅アクセスソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀久、以下:丸紅アクセスソリューションズ)はクラウド型 デバイスマネージメントシステム(MDMサービス)「VECTANTセキュアデバイスマネージメント」(以下、VECTANT SDM)のオプションサービスとして「VECTANTセキュアデバイスマネージメント PowerCam for SDM(以下、PowerCam for SDM)」の提供を発表いたします。

スマートフォンやタブレット端末といったスマートデバイスを導入する企業の増加に伴いMDM(Mobile Device Management)の重要性・ニーズが高まっております。VECTANT SDMは「コンテンツ(データファイル)配信機能」や「VPN機能」、「ウイルス対策ソフトとの連携」、「デジタルサイネージ機能」といった従来型の『管理するためのMDM』とは一線を画した各種機能を提供し、『活用するためのMDM』として高い支持を得ています。

今回ご提供する「PowerCam for SDM」は専用アプリケーションをインストールすることで、スマートフォンやタブレット端末からWebカメラの映像閲覧や操作を行うことができます。複数台のサムネイル表示、Webカメラ映像を閲覧でき、画面タップ位置にカメラ視点を移動させる「カメラ視点コントロール」や「カメラ画像のズームイン・ズームアウト」といったカメラ操作も可能にします。
フランチャイズ展開している店舗に設置したWebカメラの映像をスマートフォン等でオーナー様や店長様が閲覧することで、店舗状況や商品の陳列状況などをリアルタイムに把握して遠隔地から適切な指示をするといった活用ができます。
その他、遠隔地からの工事現場の安全管理や工事管理を目的とした利用、飲食店におけるパーティーの進行状況やスタッフ状況のリアルタイムでの確認、託児所でのお子様や、ペットホテルでのペットの見守りサービスなど、さまざまなシーンで活用頂けるサービスです。
また、管理者によるWebカメラ情報の登録や管理、アプリケーションに表示させるWebカメラの設定等、SDM管理コンソールによるWebカメラや利用端末の一元管理機能も提供いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング