“「世界最高×世界最高」” ~世界最高アトラクションが、世界最高映像技術を手に入れる~

PR TIMES / 2013年3月12日 20時6分

7年連続世界No.1ライドが、世界最高の映像技術「4KHD×3D」を搭載。けた違いの巻き込まれ感に、想像を絶する興奮!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、史上初7年連続で世界No.1ライドと評された3Dアトラクション『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』に超高精細映像技術「4KHD」を搭載して、日本唯一の「4KHD×3D」アトラクション『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2 』として2013年7月5日(金)にグランドオープンします。





TM & (C) 2013 Marvel & Subs. (C) 2013 Universal Studios. All rights reserved

日本唯一!世界最高映像技術「4KHD×3D」とライドモーションの最先端シンクロ技術による次世代エンターテインメントがついに誕生。
現在の『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』は、スパイダーマンのアクション映像に連動するビークルの驚異的な動きと、光、音、炎、煙、水を駆使した100種類を超える特殊効果の数々が融合した画期的なアトラクションです。世界中のメディアに評価され、アメリカの『ゴールデンチケット賞』で7年連続で世界No.1ダーク・ライドを受賞するという史上初の快挙を成し遂げました。
『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2 』では、世界最高の「4KHD×3D」映像とライドモーションの最先端シンクロ技術の融合によって、ライド・アトラクションの領域にとどまらず、エンターテイメント界に新たな金字塔を打ち立てるものです。圧倒的なリアリティによって生まれた、実際にその世界に放りこまれたように感じるけた違いの巻き込まれ感は、超絶の興奮を生み出します。

*アミューズメントトゥデイ紙 最優秀屋内ライド ゴールデンチケット賞7年連続No.1受賞
*実用化3Dプロジェクター・サーバーとして世界最高スペックの4KHD×3Dプロジェクター・サーバー。2012年12月10日当社調べ
*日本のエンターテインメント施設における「4KHD×3D」ライド・アトラクションとして唯一。2012年12月10日当社調べ
TM & (C) 2013 Marvel & Subs. (C) 2013 Universal Studios. All rights reserved.

『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2 』概要

1. 世界最新鋭の映像技術「4KHD」を、日本で初めて3Dライド・アトラクションに搭載。
「4KHD」も「見る」から「一体化する」時代へ。
フルハイビジョンの4倍の映像美を誇る「4KHD」を3Dアトラクションに日本で初めて採用。さらに、
「4KHD」映像を投影する、世界最高レベルのスペックの「35000ルーメンの4Kプロジェクター」と「非圧縮の
4Kサーバー」は、ともに日本のエンターテインメント施設で初導入となります。スパイダーマン・スーツに浮かび上がる指先のテクスチュアや全身の筋肉の動き、ニューヨークの街並みに浮かぶショーウィンドウなど立体感・奥行感溢れる映像を、世界最大級のカーブスクリーン(幅約18メートル、高さ約9メートル)を含む12面の大型3Dスクリーンに緻密に映写し、現実と非現実の区別がつかなくなるシームレスな環境を生み出すことに成功しました。さらに、この『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2 』の誕生により、「4KHD」という超高精細映像も「見るだけ」から「一体化する」時代へと移行します。

2. ユニバーサル・スタジオが独自開発。臨場感を更に高める、極限まで磨き抜かれたライドモーション
米国NASAのスペースシャトルを手がけた米国の企業が設計・製造、360度の完全回転を実現したビークルが
「4KHD×3D」映像に合わせて動きを一新。ビークルにスパイダーマンが飛び乗るシーンでは、ボンネットに着地した衝撃だけでなく、ゲストに話しかける際に発生する極めて繊細な体重移動やゲストの真横をスパイダーマンが駆け抜ける空気の振動までもライドモーションに反映しています。こうしたユニバーサル・スタジオのテクニカルチームが独自開発した精密なライドモーションによって、映像の中の仮想が現実の世界に実際に起こっていると感じさせることに成功しました。

コース:トラック全長368メートル / 施設面積12000平方メートル(テニスコートに換算すると60面以上)

所要時間:約5分

プロジェクションシステム:4Kプロジェクター(35000ルーメン) / 4Kサーバー(非圧縮)

スクリーン:3Dスクリーン 12面 / 2Dスクリーン 1面上下左右170度にカーブしている巨大3Dスクリーンは世界最大級(幅約18メートル、高さ約9メートル)

ビークル:仕様:1車両 定員12名(横1列4人掛け・縦3列)設計、製造:アメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙事業にて、スペース・シャトルなどの機材提供やトレーニングも担当した米国の先端技術企業が手がけた


「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2」にも、コーポーレート・マーケティング・パートナー企業の野村證券株式会社が協賛します。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2012年10月29日、開業以来の累計入場者数1億人の記録を達成しました。今後も世界最高クオリティのエンターテインメントで世界最高の思い出をつくっていただける場所を目指してまいります。

2013年春、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、大人も子どもも夢中になる、パーク史上最大スケールで繰り広げる春のイベントを開催します(2013年3月15日(金)より期間限定開催)。世界に誇る高品質・高性能ジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に、ありえない角度で、後ろ向きで突き落とされる、絶体絶命・大絶叫バージョン「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~」を期間限定でお届けするほか、「ユニバーサル・ワンダーランド」のオープン一周年を記念して世界で活躍するパフォーマーを集めた「ユニバーサル・レインボー・サーカス」をはじめとした、とびきりキュートなイースター・イベント「ユニバーサル・イースター・セレブレーション」を初開催します。


●ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~●
ハリウッド・エリア 2013年3月15日(金)~2013年7月7日(日) 随時催行

●ユニバーサル・レインボー・サーカス●
ニューヨーク・エリア 2013年3月15日(金)~2013年6月30日(日)*火・水曜休演但し3/20、3/27、4/3、5/1の水曜は上演 約20分*日によって開催スケジュールは異なる

●エッグ・ハント・ラリー● ユニバーサル・ワンダーランドハリウッド・エリア 2013年3月8日(金)~2013年6月30日(日) 随時催行ラリー参加料:500円/1名

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについての一般の方からのお問い合わせは、インフォメーションセンター(Tel : 0570-20-0606)で承ります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンオフィシャルWEBサイトはwww.usj.co.jpで、パソコンおよび携帯電話、スマートフォンからアクセスできます。

* * *

ユニバーサル・パークス&リゾーツについて
ユニバーサル・パークス&リゾーツ(UPR)は、コムキャスト・コーポレーション傘下にあるNBCユニバーサルの一部であり、今、最も話題性があり、人気の高いエンターテインメント体験を幅広く提供しています。テーマパークでは、3度のアカデミー受賞者であるスティーブン・スピルバーグをクリエイティブコンサルタントに迎え、映画やテレビ番組をベースにした、ほかでは体験できない、最高にスリルあふれる、最先端技術を駆使したまるで映画に乗ったような「ライド・ザ・ムービー」体験をお楽しみいただけます。NBCユニバーサルは、一流の映画会社であるユニバーサル・スタジオ、テレビ制作運営、大手テレビ局グループ、および世界的に有名なテーマパークなど、ニュース、スポーツ、エンターテイメントに至るまで多岐にわたって所有、運営しています。NBCユニバーサルは、グローバルなメディアおよび技術会社のコムキャストが100%所有しています。

* * *

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング