「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2013」~小学生向け 夏休み体験学習プログラム~ 阪急交通社 × 大阪エヴェッサ バスケットボールクリニックを開催します

PR TIMES / 2013年6月7日 13時7分

阪急交通社では、阪急阪神ホールディングスグループが取り組む社会貢献活動の一環として、日本プロバスケットボールbjリーグ大阪エヴェッサ選手が指導するバスケットボールクリニックに小学生80名を無料で招待します。



阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト(グループ社会貢献活動)
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/

これは、次世代を担う子どもたちの育成に貢献することを目的にした小学生向け夏休み体験学習プログラム「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2013」の1つとして開催するものです。

阪急交通社は、今後もスポーツイベントを通して、地域に密着した社会貢献活動を行ってまいります。

【実施概要】
開催日時 : 2013年8月19日(月)
      小学1~4年生クラス 13:00~14:30 (12:30受付)
      小学5~6年生クラス 15:00~16:30 (14:30受付)


開催場所 : 五月山体育館(池田市綾羽2丁目7-1)
      阪急宝塚線池田駅から徒歩15分 

募集人数 : 80名 (各クラス40名)

参加費 : 無料

内容 : 基礎やテクニック、ミニゲームなど
    *初心者、経験者のグループ分け有。

応募方法 : 下記ウェブサイトからご応募ください。
      http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/challenge.html

応募期間 : 6月6日(木)14時 ~ 7月1日(月)24時 (応募多数の場合は抽選となります)

共催 : 阪急阪神ホールディングス株式会社


阪急交通社 http://www.hankyu-travel.com/company/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング