エア・ディストリビューション・テクノロジーズ社を16億ドルで買収

PR TIMES / 2014年4月17日 17時52分

~投資により、ビルシステム市場におけるリーダーの地位をさらに拡大~

ジョンソンコントロールズは本日、エア・ディストリビューション・テクノロジーズ社の事業を約16億ドルで買収することで、カナダ国民年金投資委員会と最終合意に達したことを発表しました。

【2014年4月16日 米国ジョンソンコントロールズ インク本社(ウィスコンシン州ミルウォーキー)より発表】

多角的にビジネスを展開するグローバル企業、ジョンソンコントロールズ(ニューヨーク証券取引所略号:JCI、以下ジョンソンコントロールズ)は本日、エア・ディストリビューション・テクノロジーズ社(Air Distribution Technologies)の事業を約16億ドルで買収することで、カナダ国民年金投資委員会と最終合意に達したことを発表しました。エア・ディストリビューション・テクノロジーズ社は北米最大級の換気・送風関連製品を扱う独立メーカーです。

ジョンソンコントロールズの会長兼最高経営責任者(CEO)アレックス・A・モリナローリは、「今回の投資によって、当社は我々の冷暖房空調関連製品を補完する新たな製品を取得し、ビルシステム市場におけるジョンソンコントロールズの地位を一層強固なものとすることができます。当社は成長基盤の1つとしてビルディングシステムズ事業への投資を強化し、製品やサービス、販売チャネルの拡大に取り組んでおり、今回の買収はこうした戦略を反映したものです」と述べています。

エア・ディストリビューション・テクノロジーズ社は多彩な換気・送風関連製品を製造するメーカーで、グリル、レジスタ、ディフューザ(GRD)、ターミナルユニット、防煙防火ダンパーおよびファンを始めとする同社の製品はRuskin(R)、Titus(R)、Hart & Cooley(R)、Krueger(TM)、PennBarry(TM)、Tuttle & Bailey(R)などのブランドで知られており、強力な独立した販売チャネルを通じて広く流通しています。ジョンソンコントロールズは全世界で100万社を超えるお客様にビルのエネルギー効率の向上と運営コスト削減を可能にする製品、サービス、ソリューションを提供しています。

「エア・ディストリビューション・テクノロジーズ社のお客様にはこれまで通り製品やそのブランドを使用していただけます。ジョンソンコントロールズはこの買収によって重要な成長基盤を得ると同時に、新製品への投資を今後も強化し、ワールドワイドでさらに市場を拡大させていきます」とモリナローリは述べています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング