高濃度・高浸透のエイジングケアブランド<エクセルーラ>から、うるおいながら手軽で美肌に仕上がる多機能ベースメークに新色が登場。

PR TIMES / 2016年3月1日 10時0分

1本で6つの機能を備えた、化粧くずれのしにくい多機能ベースメーク

エイジングケアブランド「Excellula(エクセルーラ)」から健康的な肌色に仕上がる多機能ベースメーク「エクセルーラ パーフェクトBBオークル(SPF40、PA+++)」を3月1日(火)に新発売いたします。
紫外線による「乾燥」「シミ」「しわ」「くすみ」など30代以降の肌悩みに、手間をかけずに手軽に肌を美しくみせる、1本で6つの機能を備え、化粧くずれのしにくい多機能ベースメークです。


[画像: http://prtimes.jp/i/7923/9/resize/c-7923-2016030108-743f05f1ee23c068b76c3a09592920a7.jpg ]



佐藤製薬株式会社(社長:佐藤誠一)は、2009年に発売したエイジングケア※1ブランド「Excellula(エクセルーラ)」から、健康的な肌色に仕上がる多機能ベースメーク「エクセルーラ パーフェクトBBオークル(SPF40、PA+++)」を2016年3月1日(火)に新発売いたします。

同ブランドでは、2015年3月に紫外線による「乾燥」「シミ」「小じわ」「くすみ」など手間をかけずに手軽に肌を美しく見せる1本で6つの機能※2を備えた「エクセルーラパーフェクトBBナチュラル」を発売、自然な仕上がりで化粧くずれしにくいなど高い評価をいただいておりますが、お客様の中にはもう少し色づきのよい多機能ベースメークを望まれている方も多いことから健康的な肌色に仕上がる色調を追加発売いたします。

※1:年齢にあったお手入れ
※2:日焼け止め(紫外線吸収剤不使用)、美容液、皮脂コントロール、化粧下地、コンシーラー、薄付きファンデーション


■発売の背景■

「エクセルーラ」は2009年、エイジングケアブランドとして“高濃度・高浸透”をコンセプトに、高い保湿力と独自のテクスチャーで愛用者を拡大、2014年には環境や加齢による肌の変化に悩む女性を自信あふれる肌に導く「ハリ・透明感シリーズ」を発売、ブランドを進化させてまいりました。

また、2015年3月には、多くの女性の肌悩みである「乾燥」「シミ」「小じわ」「くすみ」などの原因となる紫外線を防御しながら自然な肌色に仕上がる多機能ベースメーク「エクセルーラパーフェクトBBナチュラル」を発売いたしました。“自然な仕上がりで肌がきれいに見える” “シミ、くすみ、毛穴が目立たなくなった” “肌がしっとりして乾燥が気にならなくなった” “べたつかずテカリや化粧くずれがない” などご愛用者の方々から高いご評価をいただいておりますが、一方では “もう少し色づきの良い色調が欲しい” とのご要望も多くいただいていることから、健康的な美しい肌に仕上がる「エクセルーラパーフェクトBBオークル」を発売することにいたしました。


■製品概要■
製品名: エクセルーラ パーフェクトBBオークル
カテゴリー: 日中用美容液・化粧下地
容量: 35mL
価格: 2,700円(税抜)


■商品特長■
●軽やかなのびで白浮きせず、紫外線からやさしく肌を守ります。
肌に負担をかけにくい処方で、紫外線吸収剤を含みません。
●乾燥しがちな肌に長くうるおいを与え、なめらかに保ちます。
保湿成分:セラミド2、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、2種の植物エキス(センブリエキス、アルニカ花エキス)、 3種の植物オイル(スクワラン、ホホバ種子油、マカデミア種子油)
●肌表面の余分な皮脂を抑え、ベタつきやテカリが気になりません。 (酸化亜鉛、シリカ)
●ソフトフォーカス&光拡散効果で、シミ・しわ・毛穴をカバーします。
酸化チタン、シリカ、マイカ、ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
●くすみの原因となる古い角層をケア、キメを整えます。
エイジスクリアコンプレックス:カミツレ花エキス、オーキッドエキス(保湿成分)
●保湿成分が角層深くとどきます。
リポソーム(水添レシチン、フィトステロールズ)とセラミド2の複合成分。
●アルコール、パラベン、香料、タール色素は含みません。


■使用方法■
●洗顔後、化粧水や乳液などで肌を整えた後お使いください。
●キャップをしたまま数回振ってから、適量(パール粒1個程度)を指先に取り、少量ずつ顔の中心から外側に向かってのばし、塗り残しのないように顔全体に均一になじませます。
●紫外線が気になる部位や特にカバーしたい部分は重ねづけし、軽くたたきこむようになじませてください。
●落とすときは、洗顔料でていねいに洗い流してください。専用クレンジングは必要ありません。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング