動画マーケティングのLOCUS、動画クラウドソーシング「Crevo」に動画制作支援を行う業務提携を実施

PR TIMES / 2014年4月22日 10時19分

動画マーケティング市場の更なる活性化を目指し、自社の制作リソースとノウハウを提供

動画マーケティングコンサルティングを行う株式会社LOCUS(代表取締役 瀧良太 http://www.locus-inc.co.jp 以下、LOCUS)は、動画クラウドソーシングサービス『Crevo』を運営するPurpleCow株式会社(代表取締役 柴田謙佑 以下、PurpleCow)に対し、実写動画の制作および商品開発の支援を行うことで、同社のサービスを補完する業務提携を行うことをお知らせいたします。

本提携の背景

LOCUSは2010年の設立以来、実写・アニメーション・CGなどのあらゆる表現形態で、WEBCM・商品サービス紹介・企業VPなどの様々な用途での動画を累計2,000本以上提供してまいりました。

一方、PurpleCowが2014年3月に公開したCrevoはアニメーション動画によるサービス紹介に特化した動画クラウドソーシングサービスとして注目を浴びています。

本提携では、Crevoに寄せられるアニメーション以外の動画制作ニーズや、アニメーションと実写を組み合わせた動画制作ニーズに対し、幅広い制作力を持つLOCUSが制作支援を行うことで、クライアントの要望と課題に対し、最適な動画を提供可能なサービス体制を実現し、動画マーケティングの更なる促進・浸透を目指します。


業務提携の概要

1.アニメーション×実写 のハイブリッド動画制作

Crevoの基本サービスであるアニメーション動画に、LOCUSが撮影・編集した実写動画を組み込むことにより、より幅広い動画表現を実現します。実写やアニメーションなど幅広い経験を持つLOCUSが実写部分の制作支援を行うことにより、シームレスな制作体制で、質の高いアニメーション×実写のハイブリッド動画の制作を可能にします。

2.アニメーション以外の動画制作支援

これまでCrevoでは対応できなかったアニメーション以外の動画ニーズに対し、LOCUSが制作支援を行うことで、表現に依らない最適な動画提供が可能になり、Crevoを通じたクライアントの動画マーケティングを真の成功に導くためのサービス品質向上に寄与します。


今後の展望

LOCUSでは2010年の設立当初から「動画をもっと手軽に。動画クリエイターをもっと身近に。」をテーマとして、大手から新進ベンチャーまで500社を超える企業の動画マーケティング支援を行い、2,000件を超える動画制作実績とそれを支える数百名のハイレベルな動画クリエイターネットワークを有しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング