ヘイズ、右肩上がりの成長を続ける医療業界で営業担当者の需要が拡大し、将来性の高い人材が求められていることを発表

PR TIMES / 2014年2月12日 15時2分

【東京2014年2月12日】人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、リージョナル・ディレクター、ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、右肩上がりの成長を続ける日本の医療業界に比例して医療機器関連のメーカーや販売業者の市場が拡大しており、医療機器を専門とする営業担当者の需要が非常に高まっていることを発表しました。

ヘイズ・ジャパンのリージョナル・ディレクター、ジョナサン・サンプソンは次のように述べています。「医療機器業界では毎年のように新型機器が発売され、新製品の発売から医師への売り込み、手術器具の技術指導までを行うことのできる営業担当者の需要が非常に高まっています。しかし、現状ではこうした人材が不足しているため、採用企業はより柔軟な姿勢で採用に望むようになっており、業界での営業経験にこだわらず、ジュニアレベルの候補者を中心に将来性の高い人材を求めるようになっています。各社とも、医療業界での営業経験を持った人材に限定すると、候補者の関心が十分に得られないという現状に気がつき始めているためです」。

さらにヘイズでは、日本のライフサイエンス業界では営業以外にもさまざまな分野で人材不足が続いていることを指摘しています。

「多くの企業が2014年中に開始予定のプロジェクトへの投資を進めており、経験豊富で専門知識を持った医療プロジェクトマネージャーの需要も高くなっています。医療プロジェクトマネージャーは開発の初期段階からポストマーケティングまで、製品開発全般をリードする役割を担っており、がん分野での専門知識を持った候補者が特に求められています。

加えて、新薬パイプラインが拡大を続けており、薬剤の承認を取得し販売を開始する上で規制業務(RA)担当者が需要な役割を担っています。こうした規制業務担当者に加え、特定の分野ではジュニアレベルの候補者に対しても需要が高まっています。また、欠員の補充や繁忙期に対応するため、派遣や契約社員などの需要も見られます」。

ヘイズでは日本のライフサイエンス業界で需要が高い専門分野として、次の5つの分野を挙げています。

医療機器の営業担当者: 医療機器業界では毎年のように新型機器が発売されており、営業担当者の需要が非常に高まっています。収益を生み出すためには、各社とも営業担当者による販売活動が非常に重要になっています。

メディカル・アフェアーズ:新薬の開発コストが上昇するに伴い、製薬会社は新薬の発売前に当該新薬の知名度を高め、対象とする疾患分野におけるキー・オピニオン・ドクター(KOL)への認知を図ることに一層注力するようになっています。こうした新薬の発売に向けたさまざまな活動を行い、KOLと円滑なコミュニケーションを図っていくメディカル・アフェアーズ担当者が求められています。

医薬品安全性監視および医療機器GVP/安全管理の臨時スタッフ:製薬会社も医療機器関連企業も、安全管理には大量の情報を伴う作業が必要になるため、GVPやPVの知識があり、大量の書類を処理できる専門の担当者や、データ入力や報告書作成を行うサポートスタッフの需要が高くなっています。

医療プロジェクトマネージャー:新規薬剤化合物を生成する創薬段階を終え、新薬開発の開始を控えた製薬会社が多く、世界各国のパートナーと連携してプロジェクトを進めていくために、英語が堪能でスケジュールや予算が管理でき、それぞれ関連する治療分野の十分な知識を持ったプロジェクトマネージャーが求められています。
規制業務プロフェッショナル: 新薬パイプラインは拡大を続けており、薬剤の承認を取得し販売を開始する上で、規制業務(RA)は需要な役割を担っています。

ヘイズ・ジャパンは、毎年4回(4月、7月、10月、1月)採用動向をレポートにまとめて発表しています。最新レポートの全文はヘイズ・ジャパンのウェブサイトwww.hays.co.jp/report/からご確認いただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Wednesday 12 February, 2014

Expanding medical industry creates sales jobs: candidates with potential sought

The constant growth of Japan’s medical industry and expansion of medical technology manufacturers and distributors is creating jobs and high demand for medical technology sales professionals, according to recruiting experts Hays.
“New devices are being launched every year and as a result we are seeing strong demand for Medical Technology Sales Representatives who can put products on the market, sell products to Doctors and teach them surgical techniques,” says Jonathan Sampson, Regional Director of Hays in Japan.
“But there is a shortage of these candidates. In response, employers are becoming much more flexible about the sales experience a candidate has and are looking for potential, especially in juniour candidates.
“Employers now realize that limiting their search to candidates with sales experience in the medical industry isn’t attracting enough interest.”
According to Hays, sales is not the only area within life sciences that continues to suffer from a skills shortage.
“As many companies are investing in new projects scheduled to start in 2014, experienced and specialised Clinical Project Managers are also in high demand. These professionals guide the products from phase I to post marketing. The most desirable area of expertise is in Oncology.
“In addition, the new drug pipeline is increasing and Regulatory Affairs professionals play a key role in getting approval for and launching those drugs.
“Demand exists for both experienced Regulatory Affairs professionals and for junior candidates in specific areas,” says Jonathan.
“Also, temporary assignments are available in response to the need for replacements or during busy seasons.”
According to Hays, the five Life Sciences skills in greatest demand are:

Medical Technology Sales Representatives - “As medical technology manufacturers and distributors are expanding their markets and new devices are being launched every year there is strong demand for these professionals,” says Jonathan. “Their sales activities are essential for generating revenue for companies. “

Medical Affairs professionals - “With the rising costs of investing in a new drug, pharmaceutical companies are focusing on communicating to medical doctors (KOLs) that they should raise disease area awareness before the actual launch of a new drug. These prelaunch activities require Medical Affairs professionals to help communicate to KOLs.”
Pharmacovigilance and Device GVP/Safety temporary staff - “Safety procedures in both pharmaceutical and medical device companies involve a huge volume of information. As a result, specialist candidates who can deal with a huge amount of paperwork with GVP or PV knowledge and support candidates able to handle data entry and report writing are in high demand.”

Clinical Project Managers - “Many companies have produced new drug compounds in the drug discovery phase and are ready to start up new product development. They need Project Managers who have a high level of English proficiency, can manage time lines and budgets, and have strong knowledge in the therapeutic area that they lead in order to work with their global partners. “

Regulatory Affairs professionals - “The new drug pipeline is increasing and regulatory affairs plays a key role in getting approval for and launching those drugs.”

For the full list of skills in demand, please view our Hays Quarterly Hotspots.
Hays, the world’s leading recruiting experts in qualified, professional and skilled people.

- Ends -

For further information please contact Claire Martin in Japan on +81 03 35601529.

Hays is the leading global specialist recruiting group. It is the expert at recruiting qualified, professional and skilled people worldwide.

Hays Specialist Recruitment Japan KK ("Hays") is the largest foreign recruitment company in Japan and operates across the private sector, dealing in permanent positions, contract roles and temporary assignments. Hays has been in Japan for more than a decade, and boasts a track record of success and growth.

Hays is the only foreign recruitment company in Japan to operate specialist business units composed of professionals with experience and expertise in the sectors they cover. Hays Japan’s thirteen specialisms span Accountancy & Finance, Banking, Finance Technology, Human Resources, Hays Resource Management, Information Technology, Insurance, Legal, Life Sciences, Office Professionals, Property, Sales & Marketing and Supply Chain.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング