東京スカイツリータウン(R)でどんぐりポイント付商品の サンプリングイベントを開催! さらに「久保純子のどんぐりラジオ」の公開収録も 2014年3月8日(土) 東京スカイツリータウン ソラマチひろば

PR TIMES / 2014年3月4日 14時32分



CFPオフセットポイント推進委員会(所在地:東京都東久留米市本町1-4-1)は、経済産業省の平成25年度「見える化」制度連携活性化事業費補助事業として、カーボンオフセットを普及・促進する「どんぐりポイント制度」を2013年11月1日(金)よりスタートし、商品・サービスへの導入を進めています。この度、2014年3月8日(土)に東京スカイツリータウン ソラマチひろばにて、「どんぐりポイント制度」としては初のサンプリングイベントを開催します。また、文化放送・STVラジオ・南海放送にて放送中のラジオ番組「久保純子のどんぐりラジオ」の公開収録を行います。

たくさんの集客が見込める東京スカイツリータウン ソラマチひろばにて、環境について学び、ラジオの公開録音も楽しめる場を設定し、どんぐりポイントの付いた商品をサンプリングすることで(数量限定)、より多くの人へ「どんぐりポイント」の普及・認知拡大を図ってまいります。

◆イベント概要
【イベント名称】  「どんぐりポイント」周知 サンプリングイベント
【実施日時】    2014年3月8日(土)  10:00 ~ 16:00
【実施開場】    東京スカイツリータウン ソラマチひろば (東京都墨田区押上一丁目1番2号)
【内容】      ・「どんぐりポイント」特設ブース展示
          ・「どんぐりポイント」付き商品のサンプリング
          ・ラジオ番組「久保純子のどんぐりラジオ」公開収録
          ≪ゲスト≫大林素子様(日本オリンピック委員会環境アンバサダー・スポーツキャスター・
               元バレーボール選手)、 株式会社デコス様(どんぐりポイント協賛事業者)
          ≪収録会場/収録開始時間≫TOKYO SKYTREE TOWN(R) STUDIO /14時から
【サンプリング商品】タオル(楠橋紋織株式会社)・タンブラー(合同会社ひびくー)・
          有機無農薬米500g(アイガモファーム小野越)
          ※サンプリング商品にはすべて「どんぐりポイント」が付いており、
           イベント会場でどんぐりポイントを集めている団体に渡し、
           環境活動に貢献することができます。

◆「久保純子のどんぐりラジオ」公開収録について
【番組タイトル】  「久保純子のどんぐりラジオ」
【収録実施時間】  2014年3月8日(土)14:00~15:00
【実施開場】    東京ソラマチ イーストヤード1階 TOKYO SKYTREE TOWN(R) STUDIO(ソラマチひろば前)
【放送日】     3月14日 (ゲスト:株式会社デコス様)
          3月21日 (ゲスト:大林素子様)
【番組概要】    この番組では、久保純子さんのライフスタイルを紹介しながら、ゲストとのトークを通じて、
          これからの、人に、地球に、環境に“優しい・楽しい・素敵な生活”を提案します。
          番組の中では、11月1日からスタートした「どんぐりポイント制度」について、
          様々な方から詳しくお話を伺います。
【パーソナリティ】 久保純子
          1972年1月24日生まれ。
          1994年にNHK入局。
          2004年にフリーアナウンサーとなり、テレビ、ラジオ等に出演する傍ら、
           著書や絵本の翻訳なども手がける。
          米国にて、モンテッソーリ教育を学ぶなど、
          「子ども」と「言葉」に関わる仕事に情熱を傾ける。2児の母。

◆「どんぐりポイント」とは?
「どんぐりポイント」とは、「カーボンフットプリント(CFP)を活用したカーボン・オフセット製品・サービス」の普及促進とともに、地球温暖化防止や対策を中心に、さまざまな環境活動を支援するために創設されたポイントです。
※カーボンフットプリント(CFP)とは、製品やサービスのライフサイクル全体(原材料の調達から、製造、流通、使用、廃棄まで)で排出したCO2を算出して「見える化」する仕組み。
「ライフサイクルで排出されるCO2に配慮した製品やサービス」の普及が進むだけでなく、そのポイントを収集する様々な団体(学校、地域、NPO、サークルなど)が、環境に配慮した商品やサービスと交換したり、環境活動に寄付したりすることで、社会全体に環境配慮をどんどんひろげていくことを目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング