NYの弁当屋でTABLE FOR TWOアンチエイジング弁当を新発売~日本発のヘルシーお弁当がNYで人気!~

PR TIMES / 2014年1月27日 9時15分

メタボ予防と社会貢献を同時に:1食につき、アフリカの子どもに学校給食1食分をプレゼント

日本発、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、代表 小暮 真久 以下、TFT)に賛同した弁当の製造販売 を手がけるBentOn(米国ニューヨーク、代表取締役社長 古川徹、読み方:べんとおん)はマンハッタンのオフィス街にある弁当屋の「BentOn Cafe」は、2014年1月27日から2月14日まで、TABLE FOR TWOアンチエイジング弁当を新発売します。アメリカで深刻な社会問題となっている肥満を解消すべく、ヘルシーなお弁当(カロリーは700キロカロリー以下)を販売し、対象となるお弁当を購入すると、1個につき25セントが寄付金となり、TFTを通じて飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食1食分(25セント)をプレゼントできます。



■2つの日本発がタッグを組む:飢餓問題に取り組むTFTと弁当文化をアメリカに広めるBentOn

米国では日本食が人気の中、BentOn代表の古川氏は、日本のお弁当を“BENTO”と英語で書いて、米国でお弁当文化を広げようと奮闘中で、ヘルシーさと手頃な価格帯でアメリカ人客を増やしています。同時に、BentOnは、社会貢献にも力を入れるために、米国をはじめ11カ国で展開するTFTに賛同し、2010年からTFTヘルシーお弁当を販売してきました。この度、更に多くのアメリカ人にTFTのことを知ってもらうべく、新たにアンチエイジングをテーマに、内科認定医でアンチエイジングアドバイザーである関由佳氏が監修し、TABLE FOR TWOアンチエイジング弁当を「BentOn Cafe」で発売することになりました。

BentOn 代表 古川徹氏コメント
「2006年にニューヨークでお弁当の販売を初めて以来、この7年間、BENTOはランチボックスではないと言い続けてきました。BENTOの定義は、日本から来た歴史あるフードスタイルで、いろんなものが寄せ集まってひとつの箱に入っていること。全く違う味、違う形の総菜を入れられるのがBENTOスタイルです。また、見ておいしそうであることも重要です。それが日本のよさだと伝えていきたいです。

同時に、社会貢献はアメリカでは当たり前になっており、チャリティーを弁当の付加価値として取り入れ、社会貢献に関心のあるアメリカ人の新規顧客を増やしたいと思います。今回のアンチエイジング弁当により、一人でも多くのアメリカ人に弁当を食べるきっかけにしてもらい、食べてみておいしいから、次もまた食べるようになってもらえたら嬉しいです」


TABLE FOR TWO International 代表 小暮 真久 コメント
「米国の肥満問題は、もう待ったなしの状況です。肥満問題は、医療費の高騰にも関わりますし、オバマ婦人が子どもの肥満について運動を展開しているほどです。日本発のTFTとBentOnがタッグを組むことで、日本のお弁当文化をアメリカに広げていきたいです」


アンチエイジングアドバイザー関由佳氏 コメント
「ニューヨークは都市部には健康意識が高く、食事や運動に気を付けている人が多い一方、少し郊外に行くと肥満の方の割合がぐんと高くなります。食習慣の違いでこんなにも差があるというのを目の当たりにし、毎日の食事の選び方や運動習慣が大切だと実感しております。医学的、栄養学的観点からアンチエイジングから疾病予防までアドバイス出来ればと思っております」

■BentOn TABLE FOR TWOアンチエイジング弁当メニュー
・メニュー
主菜:「鮭(鰆)の香ばしい黒ごま焼き」または、「鶏肉のジューシーにんにく味噌焼き」から選択
副菜:
・オニオン、人参、ケールのミックスサラダ(梅ドレッシング)
・大豆入り金平ごぼう
・わかめとブロッコリーとトマトの酢の物
・玉子焼き
ご飯:五穀米または玄米から選択

・金額:8.75米ドル
・販売期間:2014年1月27日から1月31日(プレ販売)/2月3日から2月14日(グランドセール)
・ 寄付: 1個につき25セントが寄付金となり、TFTを通じて飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食1食分(25セント)を寄付。

■世界に広がるTFTの活動
TFTは世界11カ国に広がり、ニューヨークには、現地にNPO法人を作っています。米国に住んでいる日本人のみなさんが、日本発のNPOを自分たちの手で世界に広めたいと、ボランティアグループを作り、アメリカ人と一緒にイベントの実施、レストランへの交渉などを行っています。現在ニューヨークで精進料理などを勉強中の関氏も、このグループの一員として、この度、アンチエイジング弁当の監修をしてくださいました。この他、アメリカではロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDCなど、様々な都市で学生から社会人まで各都市で数十人が参加しています。

NPO法人TABLE FOR TWO Internationalについて 
http://jp.tablefor2.org/
2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを 購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントできる。これまで企業や官公庁、大学、病院など約630団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防が できるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、約2,318万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマーに届けた。

BentOnについて
http://www.bento-on.com/
フジケータリングのビジネスを引き継ぎ、2006年創業。2011年に社名をBentOnに変更。弁当を作ってアメリカの企業に広めて行くことをミッションに、弁当の製造・販売を手がける。2012年11月、マンハッタンのオフィス街にフードセレクトショップ「BentOn Cafe」を、2013年9月、ウォールストリートのオフィス街に2号店をオープン。


BentoOn代表取締役社長 古川徹氏 プロフィール
大学時代にオレゴン州に1年間留学。帰国後4年間、家業の給食センターを手伝う。家業は兄が継ぐことになった矢先、テレビでニューヨークの弁当のケータリング会社、フジケータリングを知る。アメリカに戻りたい気持ちと自分の経験を生かせるのではないかという想いから、2006年に渡米。ニューヨークのフジケータリングに入社したところ、働き始めて2週間で、オーナーから「会社を売りたいのでやってみないか」と提案を受け、26歳で社長に。


関由佳氏 プロフィール
内科認定医、アンチエイジングアドバイザー、野菜ソムリエ。内科医として勤務する傍ら、若い女性やメタボ対策の男性向けのダイエット外来を行っている。2011年12月には、「Happy Aging Labo」を開設し、冷え症やダイエットなどテーマに沿った料理イベントを開催。2013年1月に、『1:2:3の見ためバランスだけで ゆるゆる糖質オフダイエット』(主婦の友社)を上梓。2013年9月よりニューヨークに在住。

【参考】
「鮭(鰆)の香ばしい黒ごま焼き」アンチエイジングメモ
ごまに含まれている成分のセサミンは「ゴマリグナン」と言われる成分の一つで、強力な抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、活性酸素の酸化を抑える働きで細胞の老化を抑える(アンチエイジング)効果があります。またセサミンは脂溶性の抗酸化物質なので肝臓で働き、肝機能を活発にして肝臓の負担を軽くする作用もあると言われています。その他悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させ動脈硬化を予防したり、貧血予防の効果も期待されています。黒ごまは、良質の脂質・たんぱく質・食物繊維をはじめ、高ビタミン・高ミネラル、また、現代人に必須のカルシウムや鉄分を豊富に含む優れた食物です。毎日大さじ1杯程度のごまを摂取すると健康効果が期待できると言われています。

「鶏肉のジューシーにんにく味噌焼き」アンチエイジングメモ
大豆と塩、麹を発酵させた味噌には、健康の維持に必要な成分がたっぷり。中でも、味噌特有の茶色の色素成分メラノイジンは強い抗酸化作用をもち、老化やシミ、便秘の予防など、女性にうれしい美容効果に注目です! 昔から、麹職人の手は白いといわれますが、その美白効果に貢献する働きが味噌の主成分、遊離リノール酸にあります。この遊離リノール酸は大豆から味噌へと発酵が進む過程で産生される物質ですが、メラニンの合成を抑制し、シミ・ソバカスを予防、美白効果が期待できると言われています。また味噌などの発酵食品に含まれる植物性乳酸菌は腸内の環境を整え便秘予防に効果的です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング