歯を丈夫にする牛乳由来成分「CPP-ACP※2」配合 パッケージデザインをリニューアルした「リカルデント」から新フレーバー登場 「ホワイトミント」「ホワイトピーチミント」

PR TIMES / 2014年8月19日 10時34分

すっきりとした爽やかな味わいと甘くてみずみずしい白桃の味わいが楽しめる 2014年9月8日(月)より全国で発売

モンデリーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長:リアン・カッツ)は、むし歯の始まり※3を抑制する「CPP-ACP」配合シュガーレスガム「リカルデント」から、新フレーバー「リカルデント ホワイトミント」、「リカルデント ホワイトピーチミント」の2つのフレーバーをスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、駅売店等で、また、コンビニエンスストア限定でボトルタイプ「リカルデント グレープミント」を2014年9月8日(月)より発売します。※3むし歯の始まりとは「脱灰」のこと(詳細は2ページ目を参照)



歯を丈夫にする新習慣「リカルデント」に新フレーバー登場

すっきりとした爽やかさの「ホワイトミント」、甘くてみずみずしい白桃の味わいの「ホワイトピーチミント」

「リカルデント」は、むし歯の始まり※3を抑制する牛乳由来成分「CPP-ACP」を配合した、特定保健用食品の表示許可を取得したシュガーレスガムです。牛乳由来成分「CPP-ACP」をイメージしたパッケージデザインを採用した2つのフレーバー「リカルデント ホワイトミント」、「リカルデント ホワイトピーチミント」を新たに発売します。

「リカルデント ホワイトミント」は、すっきりとした爽やかさが特徴で、シンプルなペパーミントの美味しさと、心地よい刺激のミントを楽しめます。「リカルデント ホワイトピーチミント」は、甘くてみずみずしい白桃の味わいと、後味スッキリのマイルドなミントを併せ持つフレーバーです。女性に人気のホワイトピーチミントフレーバーとしては、初めて特定保健用食品の表示を取得しました。

新フレーバーを加えた充実のラインアップで、市場の活性化を図ります。1回2粒1日4回の、毎日シュガーレスガムを取り入れた、丈夫な歯をつくるための新習慣を提案していきます。


7月より牛乳由来成分「CPP-ACP」をイメージした新パッケージデザインを採用

7月より順次出荷している製品に牛乳由来成分「CPP-ACP」をイメージした、白い波のデザインを採用しました。

さらにパッケージに「CPP-ACP」配合を表記することで、「リカルデント」の歯を丈夫にする魅力や効果を伝えます。


※3「むし歯の始まり」:

むし歯は、プラーク中の細菌が出す酸が、歯のエナメル質の主成分であるリン酸カルシウムを溶かすことで始まります。この歯からリン酸カルシウムが溶けはじめた状態をむし歯の始まり「脱灰」と呼びます。「脱灰」の状態の歯は、まだ治療しなくても、健康な歯に戻すことができる状態のことです。リン酸カルシウムを含んだガムを噛んで、再石灰化を促進することで、丈夫な歯にすることが可能です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング