7月2日より全国の丸善、ジュンク堂、文教堂の各書店およびhontoサイト内で “本にリボンを添えて贈る”キャンペーン「OKURIBON(おくりぼん)」スタート

PR TIMES / 2014年7月2日 11時21分

-書籍 通販 電子書籍のハイブリッド書店サービス「honto」-

 ハイブリッド書店サービス「honto(ホント)」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、「本を贈る」ことを文化として根づかせたいという想いを込めて、”本にリボンを添えて贈る”ことをテーマにした「OKURIBON」キャンペーンを実施します。(OKURIBON特設サイトURL:http://honto.jp/gift
 第1弾キャンペーンは、本年7月2日(水)より全国23店舗の丸善、ジュンク堂、文教堂のキャンペーン実施書店とhontoサイトでスタート、その後も随時「OKURIBON」キャンペーンを実施していきます。




 本キャンペーンは、作家の伊坂幸太郎氏と安野モヨコ氏他、各書店の書店員が「OKURIBONブック・コンシェルジュ」となり、キャンペーン実施書店の「OKURIBON特設コーナー」とhontoサイト内の「OKURIBON特設ページ」に贈りものとしてお薦めする書籍を選出します。キャンペーン実施書店での書籍購入者には「OKURIBON特製ラッピング」として特製包装紙とシールでのラッピング、特製しおりを提供するサービスを無料で行います。

【「OKURIBON」企画サービス内容】
1.書店に「OKURIBON特設コーナー」を設置
本を心から愛する作家や書店員が「OKURIBONブック・コンシェルジュ」となり、贈りものとしてお薦めする書籍を陳列した「OKURIBON特設コーナー」を全国23のキャンペーン実施書店に設置します。

2.書店での購入者に「OKURIBON特製ラッピング」サービスを無料提供
全国23のキャンペーン実施書店でギフト用に書籍を購入したお客様に、特製しおりの提供、特製の包装紙とシールによるラッピングサービスを無料で行います。

3.hontoサイト内に「OKURIBO特設ページ」を開設
書店以外でも、hontoサイト内の特設ページで、作家や書店員による推奨書籍を購入できます。 

【企画背景】
 スペインでは、大切な人に本と花を贈りあって、愛する気持ちを伝える「サン・ジョルディの日※」が根付いています。1995年11月パリで開催されたユネスコ総会において「サン・ジョルディの日」として親しまれてきた「4月23日」は「世界 本の日」に指定されました。
 それに賛同したDNPは、「本を贈る」文化を広める為、”本にリボンを添えて贈る”「OKURIBON」キャンペーンをスタートさせ、今後も「本を贈る」文化を普及させたいと考えます。
※スペイン・カタルーニャ地方のサン・ジョルディ伝説をもとにしており、悪獣のいけにえとして差し出された王女を救った伝 説の騎士サン・ジョルディを愛の守護聖人としてたたえています。4月23日は彼が殉教した日で、いつしかこの日に本と花を贈りあって、愛する気持ちを伝え合うようになりました。また、この日は文豪として名高いシェークスピアの命日でもあり、スペインでは、4月23日に本を贈るという知的でロマンチックな習慣が根付いています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング