【ドリームインキュベータ】中国での省エネルギー/環境リスクマネジメントビジネスを強化

PR TIMES / 2014年12月3日 11時58分

~ 日系唯一のEMC政府批准企業の上海清環環保科技有限公司(STECO)と業務提携開始 ~



株式会社ドリームインキュベータ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山川隆義、以下DI)は、上海清環環保科技有限公司(本社:中国上海市、法定代表人:清水 泰雅、以下STECO社)と業務 提携契約を締結し、転換社債型新株予約権付社債を引き受けましたのでお知らせします。なお、転換を行う際のシェアは24.5%を下限として想定しています。

近年の環境・エネルギー問題の深刻化を受けて、中国政府は、環境保護法の改正やCO2排出規制など環境保護政策に関する執行面の強化を進めており、企業の環境リスクマネジメントの重要性が高まっています。既に年間約4.0兆円の市場規模を持つと言われている省エネ関連ビジネスは、各企業に対するエネルギー使用効率への義務化・罰則の厳格化、およびEMC*産業の創造に対する政策支援の両面から、今後もさらなる成長が予想されます。

このような時流の中で、日系で唯一、EMC実施の政府批准を受けた省エネサービス機構であるSTECO社は、現地で培った高いオペレーションノウハウを強みに、日本の技術の海外展開を促進するプラットフォーム企業として、拡大する市場において堅調な成長を見込んでいます。

DIは、STECO社との業務提携を機に、これまで上海オフィス(得爱(上海)企業管理咨询有限公司)で取り組んできた中国の環境・エネルギー/ 社会インフラ分野におけるビジネスプロデュースを加速し、STECO社と共同で、中国に進出する日系企業及び現地企業に対して省エネルギーサービスや環境リスクマネジメントのサポートを提供するとともに、日本が持つ省エネルギー/環境技術の海外展開を推進し、中国の社会的課題解決の取り組みを強化していきます。

* Energy Management Contract、中国語では合同能源管理。日本におけるESCO(Energy Service Company)事業と同義

■上海清環環保科技有限公司(STECO)について(URL:http://www.steco.asia/
STECOは2005年に上海市に設立された省エネルギーを専門とした技術サービス企業です。2012年には日本独資企業で唯一の中国EMC(合同能源管理)事業の政府批准を取得、日本の高い技術力で資源・エネルギーの効率的最適活用を推進し、地球環境維持に貢献しています。


■株式会社ドリームインキュベータ(DI)について(URL:http://www.dreamincubator.co.jp/


DIは、戦略コンサルティング等のプロフェッショナル・サービス及び、グループ会社への事業投資、ベンチャー企業への営業投資を通じて、新たな事業や産業の創造・成長支援を行う  「The Business Producing Company」です。


<本件に関する問合せ先>
株式会社ドリームインキュベータ  大津留・堀場 TEL :03-5532-3200
得爱(上海)企業管理咨询有限公司 (DI上海) 石川   TEL :+86-21-3887-0257

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング