酢豚国産化に伴うフェア実施のお知らせ

PR TIMES / 2015年10月27日 12時8分

餃子の王将人気メニュー酢豚がもっと美味しく

餃子の王将を運営する株式会社王将フードサービス(京都市山科区/代表取締役社長 渡邊直人)は、11月1日より、人気メニュー「酢豚」の食材をすべて国産にします。これに伴い、11月1日から30日までの1か月間、餃子の王将各店で、酢豚フェアを実施します。



 餃子の王将では、お客様により安心・安全で美味しい料理を提供するため、使用食材の国産化を進めています。
 その一環として、11月1日より、人気メニュー「酢豚」の材料に使用していたパプリカに代え国産のニンジンを、更にジャガイモを新たに加え、食材をすべて国産化します。価格の変更はありません。
 これに伴い、新しくなった酢豚をお客様に召し上がっていただきたく、下記のとおり酢豚フェアを実施します。
 今後も美味しい料理をお客様へ提供するため、食材へのこだわりを忘れず、食材の国産化を進めながら、食を通じて日本を元気にしていくために邁進してまいります。

【酢豚フェアの概要】
11月1日(日)~30日(月)の1か月間、餃子の王将各店にて、酢豚1人前を特別価格で販売します。
東日本:通常520円(税抜) → 特別価格480円(税抜)
西日本:通常500円(税抜) → 特別価格470円(税抜)

[画像: http://prtimes.jp/i/11353/9/resize/d11353-9-444509-0.jpg ]

【会社概要】
会社名  株式会社王将フードサービス
所在地  京都市山科区西野山射庭ノ上町294番地の1
事業内容 中華料理レストランチェーンの運営及びフランチャイズ加盟店等への中華食材等の販売
URL   http://www.ohsho.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング