小さいけれど 子どもから大人まで愛される松戸のプラネタリウム

PR TIMES / 2015年10月21日 15時41分

松戸のプラネタリウムはいつでもライブ解説! 10月24日(土)・25日(日)には、2日間限定の子ども向け「ハロウィーン」プログラムも

千葉県松戸市にある松戸市民会館。ここにはドームの直径8メートル、80席と小さいながらも、学生や小さな子どもたちが、星や星座の話を楽しみに訪れるプラネタリウム室があります。かつては松戸市出身の山崎直子宇宙飛行士も、幼いころによく通って宇宙への憧れを膨らませていたというのだから素敵です。
昭和53年の開設以来、今も小さな子どもから宇宙に関心がある大人まで、幅広い世代から長く愛され続けているプラネタリウム室なんです。



[画像1: http://prtimes.jp/i/15010/9/resize/d15010-9-539739-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/15010/9/resize/d15010-9-870518-1.jpg ]

季節のプログラムを解説員の“ライブ解説”でお楽しみください!
小学生やもっと幼い子ども向けのキッズプログラムでは、星や星座のお話を、その日訪れた子どもたちに合わせてやさしく・わかりやすく説明します。一般向けのプログラムでは、天文現象や天文学の解説のほか、近いうちに見られる星空の情報や旬な宇宙のトピックスを深く掘り下げて紹介したりすることも。
解説員もお客さんと一緒に、星や宇宙について楽しみながら解説しています。

2日間限定のハロウィーン特別プログラムを開催
10月24日(土)・25日(日)には、キッズ向けの投影“ハロウィーン”を投影します。プラネタリウム室のスタッフに「トリック・オア・トリート」の合言葉を言ってくれた子どもたちには、ちょっとしたプレゼントもご用意!
ぜひ、お友達を誘って見に来て下さい!


小学生までの子どもたちへ“リピーター感謝企画”を実施中!懐中電灯で自宅に星空を映してみよう!手作りプラネタリウムの型紙を数量限定でプレゼントしています。
他にも、望遠鏡で星空を眺める観望会(毎月開催)や季節のイベントを行っています!
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/shisetsu/planetarium/index.html

日常の疲れを癒しに、あるいは星空の勉強に、松戸のプラネタリウム室に来てみませんか?
ベテラン解説員をはじめスタッフ一同お待ちしています!


松戸市民会館 プラネタリウム室(NAOKO SPACE PLANETARIUM)

[所在地]千葉県松戸市松戸1389の1松戸市民会館4F プラネタリウム室

[通常の投影日時]毎週土曜・日曜および祝日
●一般投影(40分間)10時30分開始(文字解説付き)、15時30分開始
●キッズ&ジュニアアワー:子ども向けプログラム(20分間)13時30分開始、14時30分開始
※火曜~金曜は団体投影のみ(20名以上で事前申込み制、団体割引きあり)。
 学校・幼稚園・保育園・子ども会などにおすすめです!

[キッズ・デー特別上映”ハロウィーン“]
ハロウィーンムードで楽しむやさしい星空解説。子ども向けのやさしい内容になっていますが、大人の方でもお楽しみいただけます。ぜひご覧ください。
10月24日(土曜)・25日(日曜)の10時30分、13時30分、14時30分、15時30分から開始(各20分間)
※一般投影はお休みです。

[観覧料金]子ども(中学生以下)無料、大人50円
※各回投影開始30分前から、市民会館2階受付窓口で無料券の配布、観覧券の発売をします。

[定員]80名

【本件に関するお問い合わせ先】
■松戸市 生涯学習部 市民会館(プラネタリウムについて)
所在地:松戸市松戸1389の1
TEL:047-368-1237 FAX:047-366-3344 月曜休館(祝日の場合は翌日閉館)
メール:mcshiminkaikan@city.matsudo.chiba.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング