人気タオルブランド“HIPPOPOTAMUS”とタオル専門店“TOWEL THINK LAB”コラボレーションタオルを発売

PR TIMES / 2019年10月9日 22時35分

ムーミンキャラクターのアート作品を大胆にあしらった視覚的な美しさと優れた風合いのタオル

タオル美術館グループがギンザシックス4Fに展開する今治製高級タオル専門店「TOWEL THINK LAB(タオル シンク ラボ)」では、このたびオリジナリティ溢れるカラーリングとカバのモチーフで人気の国産のタオルブランド“HIPPOPOTAMUS(ヒポポタマス)”とのコラボレーションによるタオルを展開いたしました。
HIPPOPOTAMUSによるアートやカラー、デザインをTOWEL THINK LABのタオルというキャンバスに描くことで、独自の世界観とともに至福の心地よさが堪能できるタオルになりました。視覚的な美しさはもとより、タオルとしての優れた吸水力と肌触りが、あなたを特別なひと時に誘います。




[画像1: https://prtimes.jp/i/20357/9/resize/d20357-9-140243-0.jpg ]

第一弾は “ムーミンキャラクター” シリーズ
世界の風景や文化、アートといった様々なシーンをモチーフに展開する当タオルシリーズ。記念すべき第一弾は世界中から愛される“ムーミンキャラクター”をモチーフに展開します。ムーミン谷の仲間たちを主役としたポートレートをスタイリッシュなフレームに収め額装したかのようなデザインです。彼らの溢れ出す個性をHIPPOPOTAMUS独自の大人目線のカラーリングで表現しました。

こだわりの発色と機能を生み出す訳
TOWEL THINK LABのモノづくりにおいて特にこだわり使用している超長綿。その中でも「コットンの王様」といわれ、繊維が細く長く、しかも耐久性に優れた最高級品質のピマコットンと HIPPOPOTAMUSの美しいカラーを生み出す再生竹繊維(バンブーレーヨン)を使用、2つの異なる繊維を織り成すことで、深みとニュアンスのある濃淡が表現されます。
ピマコットンは全綿花生産量の1パーセント未満しか採れないという希少性が非常に高いコットンで、吸放湿性が高く、柔らかくしなやかな風合い、絹のような美しい光沢感が魅力です。
また、再生竹繊維はコットンの約2倍の吸放湿性を誇り、発色の良さ優れたと耐久性も特徴です。

赤ちゃんにも安心
全ての商品において、「OEKO-TEX(R)STANDARD 100」の中で、最も基準が厳しい製品Class1を取得。赤ちゃんが口に含んでも安全であることが証明されている厳しい基準をクリアした安心の一品です。

商品ラインナップ
【価 格】バスタオル ¥10,000/フェイスタオル ¥3,800/ウォッシュタオル ¥2,000/ミニハンカチタオル¥1,200
【サイズ】 バスタオル:約70×145cm / フェイスタオル:約34×95cm / ウォッシュタオル:約34×35cm /
ミニハンカチタオル:約25×25cm
【生産地】日本(愛媛県今治市)
【組 成】綿65% レーヨン35%
[画像2: https://prtimes.jp/i/20357/9/resize/d20357-9-522421-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/20357/9/resize/d20357-9-320427-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/20357/9/resize/d20357-9-564548-3.jpg ]



HIPPOPOTAMUS
HIPPOPOTAMUSのタオルは、印象派の絵画や自然界の色彩を染色で再現しています。
創業以来好評であるレギュラー商品は、原料に再生竹繊維(バンブーレーヨン)と有機栽培綿(オーガニックコットン)を使用し、2つの異なる繊維をハーフ&ハーフに織り成すことにより、 深みのある濃淡2配色が表現されます色合いは南仏プロヴァンス地方の地中海のブルー、ゴッホの“星月夜”や“ひまわり”など 自然の色彩や印象派の絵画から着想を得て染色しています。

【HIPPOPOTAMUSブランドに関するお問い合わせ先】
株式会社HPS
〒113-0033 東京都文京区本郷1-21-5 第4太平ビル5F
T 03-3817-0855  F 03-3830-5622
URL hippopotamus.co.jp/


販売店舗のご紹介
TOWEL THINK LAB(タオル シンク ラボ)
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F  TEL 03-6263-9838
URL www.towelthinklab.co.jp/


【本件のご取材、リース等に関するお問合せ先】
タオル美術館グループ・一広株式会社 広報
〒108-0071 東京都港区白金台3-19-1 第31 興和ビル8F
TEL 03-5791-5101  FAX 03-5791-5103
URL www.towel-museum.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング