1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ブルーイノベーション】ドローンのサブスクを2/24より先行受付。工場・プラント施設点検向け

PR TIMES / 2021年2月24日 17時45分

1ケ月から導入できる、ドローンの操作講習から運用サポートまでワンストップで提供

ブルーイノベーション株式会社は、石油化学や製鉄、電力、環境、製造などの工場・プラント施設点検に特化したドローン本体と、運用サポートや保守メンテナンスなどをセットにした「工場・プラント施設点検向けドローンのサブスクリプション型サービス」の法人向け先行受付を2月24日より開始します(サービス提供は3月中旬開始予定)。



当サービスを利用することで、法人ユーザーはドローンを資産計上せずに経費処理できる財務上のメリットが得られます。また、工場・プラント設備点検にドローンを導入する選択肢が広がることで、状況に応じた柔軟なドローンの導入が可能になり、作業負担軽減や時間短縮、コスト削減、点検の多様化など多くの利点をユーザーに実感いただけます。
今後、ブルーイノベーションはドローンのサブスクリプション型サービスの導入を積極的に提案し、ドローンの導入から運用サポートまでをワンストップでご提供することで、工場やプラントなどの施設・設備点検作業のデジタル化と安全で柔軟な点検体制、低コストでの点検運用の実現をサポートしていきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24707/9/resize/d24707-9-595006-4.jpg ]

■充実の定額内サービスと豊富なオプションをご用意


ドローンの導入から操作方法の習得、日々の運用・管理までドローンによる施設点検を自社で行うために必要なサービスがワンパッケージ(一部オプション)になったサービスを、月額35万円※1より利用できます。

・ドローン本体(ELIOS2)スターターパック
(アンテナ延長モジュール、予備バッテリー、スペアパーツ付)
・定額内サービス※2
(オンライン運用サポート相談、飛行10時間ごとのメンテナンス、飛行20時間ごとのオーバーホール、各種保険、修理時の代替機ご提供など)
・初期導入一日講習※3
・有料オプション※4
(動画デジタルアーカイブシステム使用、追加講習、3Dモデル化、デジタライゼーションなどDXサービス※5)


[画像2: https://prtimes.jp/i/24707/9/resize/d24707-9-542223-2.png ]

点検用球体ドローン「ELIOS2」の詳細はこちら( https://www.blue-i.co.jp/bi-inspector-elios2/)をご覧ください。
              
※1) 3年プランの場合(プランによって月額費用は変わります。また、お取引形態によって費用が変更となる場合がございます)。
※2) 1ケ月、3ヵ月、1年、3年プランがございます。詳しくはお問合せください。
※3) 初期導入一日研修では、プラントや製鉄所、発電所や下水道等において150現場以上のドローン飛行実績を持つ弊社のパイロットが丁寧にお教えします(初めてご利用いただく方は導入前に必ず受講いただくようお願いいたします。なお、月額定額料金とは別に費用を申し受けます)。
※4) 月額定額料金とは別に費用が発生します。
※5) 近日サービス提供開始の予定です。

■「工場・プラント施設点検向けドローンのサブスクリプション型サービス」開発の背景

近年、工場やプラントでは設備老朽化による点検数増加への対応が求められていますが、現在は人による目視点検が主流で、多くの現場で手書きのチェックリストが使用されています。そのため点検に多くの人員と時間を要するだけではなく、「作業員が危険な空間に入る必要があり、危険な点検作業が伴う」「足場を組む、クレーンを使う等の日単位の膨大な点検作業とコストが発生」「点検結果がデジタル化されず、属人的に管理」という課題があります。

このような人手依存、効率化の限界、安全性などの課題の解決を目指し、多くの企業が点検作業へのドローン活用を検討していますが、高額な導入コストと煩雑なメンテナンス、点検作業に能うドローン操縦者が社内にいないことなどが導入の妨げとなっています。

そこで、ブルーイノベーションはドローンを活用した施設点検の普及に向け、石油化学や製鉄、電力、環境、製造などの設備点検に特化したドローン本体と、運用サポートや保守メンテナンスをセットにした「工場・プラント施設点検向けドローンのサブスクリプション型サービス」を3月中旬より提供します。

■より高レベルな点検・操縦技術の習得も可能です

国内最多の会員数を誇るドローン業界団体「JUIDA」が監修したドローンパイロット育成プログラムもご提供可能です(有償オプション、「無人航空機操縦技能証明証」ならびに「無人航空機安全運航管理者証明証」「JUIDAプラント点検専門操縦士」の取得可)。ブルーイノベーションは、ドローンを用いた石油化学プラント点検業務に必要な技能、知識を習得する「JUIDAプラント点検スペシャリスト養成コース※」をご提供します。


[画像3: https://prtimes.jp/i/24707/9/resize/d24707-9-976136-5.png ]


※総務省・厚生労働省・経済産業省がまとめた、「石化プラント点検のドローン活用に関するガイドライン」に準拠したもので、一般社団法人日本UAS産業振興協議会、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構、ブルーイノベーションが連携し、提供しています。
詳しくはこちらをご覧ください> https://uas-japan.org/plant/

■ブルーイノベーション株式会社(東京都文京区)
http://www.blue-i.co.jp/

1999年設立。複数のドローン・ロボットを遠隔で制御し、統合管理するためのベースプラットフォームであるBlue Earth Platform(BEP)を軸に、以下ソリューションを開発・提供しています。
・プラント・工場・公共インフラDXソリューション(スマート点検、3Dモデル化など)
・通信インフラ・フィールドメンテナンスソリューション(送電線・携帯基地局点検、森林測量など)
・流通・物流DXソリューション(倉庫内在庫管理、物流など)
・スマートオフィスソリューション(警備・防犯、監視など)
・人材育成・トレーニングソリューション(社内人材育成、子ども向けプログラミング、JUIDAライセンス教育など)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング