2017忖度三部作、めでたく完結!「忖度紅白まんじゅう」2017年12月下旬より販売開始

PR TIMES / 2017年12月22日 10時1分

販売からわずか半年ほどの期間で、累計販売数10万箱を突破した忖度まんじゅうシリーズに新商品登場!

オリジナル商品の企画・制作・販売を軸に、企業・組織のトータルブランディングを手掛ける株式会社ヘソプロダクション(本社:大阪市福島区・代表取締役:稲本ミノル)は、2017年6月の発売以来シリーズ累計10万箱を販売している「忖度まんじゅう」の2017忖度三部作集大成となる「忖度紅白まんじゅう」を、2017年12月下旬より、関西の土産店舗・バラエティショップ等で発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26530/9/resize/d26530-9-467837-0.jpg ]

■2017忖度(そんたく)三部作、めでたく完結!
2017年6月に発売した「大阪発祥・忖度まんじゅう」は、ビジネス・プライベートを問わず、日常に溢れる様々な忖度シーンにぴったりな”白い忖度”として大変大きな反響をいただきました。続いて10月には、よりディープな忖度シーンにもご対応いただける「黒忖度まんじゅう」を”黒い忖度”として発売。白と黒の忖度まんじゅうは、販売からわずか半年ほどの期間で、シリーズ累計販売数10万箱を突破する非常に人気の高い大阪土産となりました。

そしてこの度、2017忖度三部作の集大成となる「忖度紅白まんじゅう」が新登場。白い忖度、黒い忖度もあれば、めでたい忖度もあるはず。日常に溢れるお祝い事・おめでたい行事での忖度シーンに、めでたく「忖度紅白まんじゅう」をご笑味ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26530/9/resize/d26530-9-312917-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/26530/9/resize/d26530-9-421133-2.jpg ]

■新商品概要
・商品名:忖度紅白まんじゅう
・発売日:2017年12月下旬 ※販売場所によって導入時期が異なります
・販売エリア:関西の土産店舗・バラエティショップ他
・内容量:12個入(白6個・赤6個)
・価格:800円(税抜)
・発売元:株式会社ヘソプロダクション( https://www.heso-pro.com/

〈忖度まんじゅう取り扱い店舗一覧はこちら〉
https://www.heso-pro.com/info/170617-2/
[画像4: https://prtimes.jp/i/26530/9/resize/d26530-9-745923-3.jpg ]

■2017ユーキャン新語・流行語大賞 年間大賞を受賞
2017年12月1日、帝国ホテルで行われた「現代用語の基礎知識」選ユーキャン新語・流行語大賞の授賞式において、新語・流行語大賞トップ10のうち“忖度”が年間大賞に決定され、当社代表取締役 稲本ミノルが受賞をいたしました。

弊社がこのような名誉ある賞をいただくことに戸惑い、かなり悩みもいたしましたが、忖度まんじゅうの販売にご協力いただいた小売店の皆様、一所懸命に饅頭を作っていただいた関係者の皆様、またご購入いただいた多くのお客様の気持ちを推し量り、まさに勝手に忖度させていただき、大変恐縮ではございますが、受賞させていただきました。

弊社といたしましては、世の中のニーズに忖度し、真面目に「忖度まんじゅう」と向き合い続けてきた中で、このような賞をいただけたこと本当に嬉しく思っております。

[画像5: https://prtimes.jp/i/26530/9/resize/d26530-9-747327-4.jpg ]

ヘソプロダクションでは、現在ご好評いただいている「忖度まんじゅう」が一過性の商品では終わることなく、今後も皆さまから愛され続ける関西土産になるよう本気で取り組んでまいります。

「忖度まんじゅう」・「黒忖度まんじゅう」・「忖度紅白まんじゅう」の商品開発、発売の経緯に関しては、何卒忖度していただけますようお願い申し上げます。

■会社概要
社名:株式会社ヘソプロダクション
本社所在地:大阪市福島区大開1-15-26
代表者:代表取締役 稲本 実
資本金:6,000,000円
事業内容:オリジナル商品の企画・制作・販売、企業・組織のトータルブランディング
URL: https://www.heso-pro.com/

※本リリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

《本件に関するお問い合わせ先》
株式会社ヘソプロダクション
URL: https://www.heso-pro.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング