音楽という共通言語によって横浜とモナコが交流 横浜少年少女合唱団が欧州の名門モナコ少年合唱団と歌声の交歓 次世代の国際文化交流をギャラクシー・エンターテインメント・グループが協力

PR TIMES / 2018年7月24日 14時1分

【2018 年 7 月24 日、東京発】モナコ公国から日本公演のために来日中のモナコ少年合唱団と、横浜市山下公園を拠点に活動する横浜少年少女合唱団による交歓交流会が、7月23日(月)、両合唱団の家族も見守る中、横浜市青葉区のフィリアホールにおいて行われました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/30490/9/resize/d30490-9-967909-1.jpg ]

この国際文化交流はギャラクシー・エンターテインメント・グループ(以下GEG)と、そのパートナーであるモンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ドゥ・メール(以下モンテカルロSBM)の支援により開催されたものです。

交流会には、モナコ少年合唱団から29名、横浜少年少女合唱団からは小学生から高校生までのおよそ60名が参加しました。交流会の最後には、「サウンド・オブ・ミュージック」の「ドレミのうた」を、両合唱団の友好関係が末永く続くことを祈って参加者全員で合唱しました。

モナコ公国駐日大使パトリック・メドゥサン閣下が、「モナコ少年合唱団の10回目の日本来日公演を、横浜の皆さんに温かく迎えていただき嬉しく思います。これを機に、モナコと横浜の交流がさらに発展することを希望します」とメッセージを述べました。

GEGのテッド・チャンCOOは交流会について「私達は、企業が若者に文化的、教育的機会を提供することは非常に重要であると考えており、マカオでもこのような地域交流活動を数多く支援しています。音楽という共通言語を通して日本とモナコとの交流がますます盛んになることを願っています」と述べました。

モナコ少年合唱団を代表してジョナサン・コータンさん、また、横浜少年少女合唱団を代表して不二聖心女子学院高校2年生の木村里菜さんと横浜翠嵐高校2年生の谷口佳穂さんがお互いの活動を称えあうメッセージを交換しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30490/9/resize/d30490-9-981747-0.jpg ]



GEGとモンテカルロSBMはアジア太平洋地域の統合型リゾートの開発と運営における提携を結んでおり、特に日本での開発を目指しています。両者は責任ある企業として、次世代を担う若者を支援することを重要と考えており、教育、芸術、文化的な活動を支援しています。GEGは、持続可能で責任あるビジネスを運営するためには、次世代の成長の支援によって、企業の社会的責任を果たすことが重要であると考えています。

モナコ少年合唱団は、設立が18世紀までに遡る欧州でも名門の少年合唱団で、これまでに30か国以上で海外公演を行っています。2016年にも、日本・モナコ国交樹立10周年を記念して日本公演のために来日しました。横浜少年少女合唱団は、1965年に設立され長い活動の歴史を誇り、横浜を代表する合唱団で、毎年の横浜開港記念式典をはじめ、公共機関が主催する多くの行事に参加しています。

ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(GEG)について

ギャラクシー・エンターテインメント・グループは、世界有数の統合型リゾートおよびゲーミング企業の1つです。当グループは、マカオで統合型リゾート、リテール、飲食、ホテル、ゲーミング施設など幅広く開発・運営を行っています。香港証券取引所に上場しており、ハンセン指数の構成銘柄であり、日経アジア300指数にも選出されています。

GEGは、マカオで最初にゲーミングライセンスを取得した3社のうちの1つであり、革新的で壮大かつ、数々の賞を受賞した施設、プロダクト、サービスを提供しています。「ワールドクラス、アジアのおもてなし」をサービス哲学の基本としており、マカオ市場でのリーダー的存在です。

GEGは、マカオで3つの旗艦リゾートを展開しています。コタイ地区にあるギャラクシー・マカオ™は世界最大級の統合型リゾートで、隣接するブロードウェイ・マカオ™は、ユニークなランドマークであり、エンターテイメントとフードストリートをテーマとしています。マカオ半島にあるスターワールド・マカオは数々の賞を受賞したプレミアムプロパティといえます。

GEGは、マカオにおけるゲーミングライセンスを保有する会社の中では、最大の未開発用地を所有しています。コタイ地区のギャラクシー・マカオは次の開発段階が完成することで、リゾート、エンターテイメント、MICE施設を備え、総面積は200万平方メートル以上へと倍増し、世界最大級で様々な施設を提供する統合型リゾートとなります。また、マカオに隣接する大横琴島(ヘンチン)の270万平方メートルの土地に世界的レベルのレジャー・レクリエーション・リゾート開発を計画しています。同リゾートは、マカオでのGEGのプロジェクトを補完するものとなり、GEGを他との差別化をはかり、観光とレジャーの国際的な中心地にするというビジョンの下でマカオを支援しています。

GEGは、2015年7月には、モナコ公国において象徴的な高級ホテルやリゾートを所有・運営する、世界的に有名なSociété Anonyme des Bains de Mer et du Cercle des Etrangers à Monaco(モンテカルロSBM)と提携し戦略的な投資を行っています。さらに、日本を含む国際プロジェクトの開発機会を引き続き探求しています。

GEGは、お客様に世界的レベルかつユニークな体験を提供し、事業を行なっている地域社会への持続可能な未来を築くことに全力を尽くしております。グループに関する詳しい情報については、 https://www.galaxyentertainment.com/jpをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング