ディバータ、クローズドSNSサービス「Picol」を企業向けに提供開始

PR TIMES / 2020年5月28日 16時25分

写真や動画を社内で共有し、コミュニケーションの活性化をサポート

導入実績4,000社以上の純国産CMS 『RCMS』 を提供する、株式会社ディバータ(本社:東京都新宿区、代表取締役 加藤健太、以下「ディバータ」)は、企業や団体内において、メンバー間での写真や動画共有をベースに、コミュニケーションを活性化させるためのクローズドSNSサービス、「Picol」を月額5,000円(税別)の特別価格にて提供を開始いたしました。



近年、リモートワークやスタッフの国際化に際して、日本語を前提とした文書による社内コミュニケーションに課題を持つ企業が増加しています。ディバータも5年前からグループのグローバル化を進め、マレーシアでの子会社設立や、東京本社での積極的な外国人雇用を行っておりますが、こうした遠距離・多国籍間のスタッフのコミュニケーションに課題を抱えておりました。
その解決策のひとつとして、写真・動画を用いたクローズドSNSを企画し、画像や動画を用いて、より直感的に、言語を超えたコミュニケーションを図る場となる社内向けサービスを自社開発いたしました。

加えて、手軽にクローズドな環境でSNSを構築できる仕組みを導入したことで、FacebookやInstagramなどオープンなSNS環境では運用が難しい、情報公開ルールの設定やアクセス設定などの作業が不要となり、いくつかのお客様に本サービスを導入いただくことができました。

今回、弊社内での利用実績や先行クライアント各社でのご利用をもとに上記サービスに改良を加え、ユーザフレンドリーなインターフェースを用意して、「Picol」をサービス化致しました。

◎ 「Picol」の特長
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/31546/table/9_1.jpg ]

尚「Picol」は、現在ディバータがクローズドβテスト中の、API志向の次世代クラウドネイティブCMS「Kuroco」( https://kuroco.app/)を利用したサービスになっております。

◎ 利用ケース(課題)
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/31546/table/9_2.jpg ]



◎「Picol」 画面イメージ
デモサイト(どなたでもご利用いただけます)   https://demo.picol.app/
[画像: https://prtimes.jp/i/31546/9/resize/d31546-9-294762-4.png ]



◎「Picol」サービス概要

-利用料金
・パッケージ利用料:メンバー数1000アカウントまで年額6万円(消費税別)
※1000アカウントを超える場合は追加料金にてご利用が可能です。

-外部クラウドサービス導入要件
【必須】Google Cloud Platform (Firebase)を別途ご契約いただく必要があります。
【任意】メールログインを利用する場合は、SendGridを別途ご契約いただく必要があります。
【任意】動画を利用する場合は、Vimeoを別途ご契約いただく必要があります。
 ※プライベートモードでの利用になりますので、動画は一般公開されずクローズドで利用可能です。
【任意】SMS認証を利用する場合は、Twilloを別途ご契約いただく必要があります。
【任意】定期課金を利用する場合は、Stripeを別途ご契約いただく必要があります。

各プラットフォームの設定や利用契約の作業代行を承ることができます。お問い合わせください。(別途、費用が発生いたします)

-導入料金例
・メンバー数1000アカウント、利用ストレージ100GB データ転送量 1TB、動画利用の場合、
・「Picol」パッケージ利用料 5,000円/月
・Google Cloud Platform ストレージ・転送料 15,000円/月
・Vimeo ビジネス利用(5TBストレージ) 5,000円/月
月額概算20,000円(税別)でご利用が可能です。

※ユーザーの利用頻度が少ない場合はさらにコストが下がります

――― ディバータについて ―――
ディバータは「ただしく、たのしく」をスローガンに、たくさんの方に喜んでもらえるソリューションを生み出す企業です。
創業以来提供を続けるWEBアプリケーション構築システム「RCMS」は、会員制・多言語・メディア・業務システムなど多様なニーズに対応可能で、金融機関・商社・IT関連企業等上場企業から中小企業に至るまで、4,000社以上の幅広い法人企業に採用されております。

会社名 : 株式会社ディバータ ( https://www.diverta.co.jp/
代表者 : 加藤健太
所在地 : 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ6F

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング