淡路ハイウェイオアシスより、淡路島名産のたこをふんだんに使った たこ天ぷら「たこ焼に見えますか」が11月1日より新発売!

PR TIMES / 2019年11月2日 15時55分

明石海峡大橋を望む高台に位置する淡路ハイウェイオアシス(所在地:兵庫県淡路市岩屋)を運営する、ユーアールエー株式会社(所在地:兵庫県淡路市大磯、代表取締役社長:井植敏彰)は、11月1日(金)より淡路島の名産である蛸をふんだんに使用した たこ天ぷら「たこ焼に見えますか」を発売いたします。この商品は、淡路島で水揚げされた蛸を100%使用し、たこ天ぷらに仕上げています。また、特徴として外観は限りなくたこ焼に見えるよう工夫し、併せてソース・マヨネーズもお付けしています。




淡路ハイウェイオアシスならではの、見た目も楽しいユニーク商品


[画像1: https://prtimes.jp/i/40849/9/resize/d40849-9-915399-0.png ]

◆淡路島で水揚げされた蛸を100%使用

淡路島で水揚げされた蛸は、明石海峡の激しい潮流にされまいと常に踏ん張って
いるので、太く短くがっしりとした脚に育ち、引き締まった身は歯応えも抜群です。
また、弾力のある食感と噛むほどに出てくる甘みが特徴です。


◆なめらかすり身を低温でじっくりきつね色に

練り物職人がこだわりの配合で作るなめらかすり身の生地。
[画像2: https://prtimes.jp/i/40849/9/resize/d40849-9-547476-1.jpg ]

こちらを低めの温度の油でじっくりと揚げ、きつね色になったら出来上がりです。出来立てのおいしさをそのまま包んでお届けいたします。

◆まるでたこ焼きに見える天ぷら
蛸のおいしい召し上がり方では、関西で圧倒的な人気を誇るのが「たこ焼」です。本品は、限りなくたこ焼に見える外観に仕上げ、ソース・マヨネーズなどもお付けし、たこ焼きの風合いをお楽しみいただけるよう工夫しております。
また、フライパンで少し温めて、そのソース・マヨネーズをかけてお召し上がりいただいたり、うどんの具材としても使用できます。


「たこ焼に見えますか」 商品概要


[画像3: https://prtimes.jp/i/40849/9/resize/d40849-9-361587-2.png ]

商品名:たこ焼に見えますか
価格: 680円 8個入り (税込)
発売日:11月1日(金)
販売店:淡路ハイウェイオアシス (淡路物産館ほかURA直営店などを予定)
賞味期限:30日(要冷蔵)


会社概要

会社名 :ユーアールエー株式会社
所在地 :〒656-2302 兵庫県淡路市大磯6番地
設立  :1963年(昭和38年)5月13日
資本金 :6,500万円
代表  :代表取締役社長 井植 敏彰
従業員数:660名
事業内容:フードサービス全般
     レストラン・ショップー淡路ハイウェイオアシス、サービスエリア内レストラン・フードコート、
                パーキングエリア内レストラン・ショップ、ゴルフ場内レストラン
     食品製造ー淡路牛加工品・竹ちくわ等練り製品、クラフトビール
     FC事業ーミスタードーナツ、ザ・丼、牛角
     事業所給食ーサンフードサービス(株)
関連会社:淡路フェリーボート(株)、塩屋土地(株)、アイジー興産(株)[ジェームス山自動車学院]、ホテルアナガ


淡路ハイウェイオアシスについて

兵庫県立淡路島公園内に位置し、島内の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」。明石海峡を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや、淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力をぎゅっと詰め込んだ施設です。休憩だけでなく、1日中遊んで過ごせる施設です。

神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア上下駐車場
より連絡道路で直結。一般道路からも利用可能。
大型観光バス51台、普通車560台収容 ※駐車無料

淡路ハイウェイオアシス
兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
TEL0799-72-0220
http://www.awajishimahighwayoasis.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング