販売パートナー募集のお知らせ。AWSサーバーの自動再起動などより利用しやすくなったサーバー保守自動化クラウドサービス「OpsAid」(オプスエイド)販売パートナー募集開始。

PR TIMES / 2020年7月2日 15時40分

株式会社アンタス(本社:北海道札幌市、代表取締役 佐藤敏彦、以下アンタス)が運営するアラート対応を自動化するクラウドサービス「OpsAid(オプスエイド)」はAWS CLIコマンドによるサーバー再起動を自動実行するなどの利便性を高める機能を追加し、より多くのお客様へ提供可能になったことを受け、販売パートナーを募集いたします。



■OpsAidとは
OpsAidでは、障害発生時に管理者に来た通知(以下アラート)を一元管理し、対応状況の可視化と、対応の自動化により、システム管理者が対応する案件を最小限にすることを可能とするクラウドサービスです。このたび、AWS CLIコマンドの自動実行機能に対応し、システム管理者が手作業で対応するアラート数をさらに削減しています。また、これまではWEBサーバの正常性を監視するには、別の監視ツールや他社の監視サービスを利用してOpsAidと連携させる必要がありましたが、これからはOpsAidだけで実現することが可能です。発報されたアラートはOpsAidのルール設定にしたがって、復旧コマンドや実行、自動コール、チャットでの通知といった自動対応を実現することが可能です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/49577/9/resize/d49577-9-560769-0.png ]


■パートナー募集の背景
昨今の新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大により、withコロナが提唱され各企業は感染予防措置を踏まえた「新しい働き方」を実施していくフェーズとなっています。
そのような状況の中で、より多くのエンドユーザー様へOpsAidを届けることで、まだまだリモートでの対応が難しい作業が多い運用現場の担当者の感染予防を考慮し、かつ、業務自動化を実現できると考えています。
また、販売パートナー様にとっても、扱えるクラウドサービス商材が増えることは、オンラインがメインとなりつつある現在にとって、メリットとなると考え、販売パートナー募集を開始しました。

■パートナー販売の内容
販売パートナー様は、月額サブスクリプションモデルで継続収入が可能になります。また、初期費用や販売ノルマもありません。そのため、代理店を業務を行っているパートナー様の商材としてはもちろん、開発や運用を行っている事業主様でもエンドユーザー様へのご提案サービスとしてご提供いただくことで、継続収入が可能となります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/49577/9/resize/d49577-9-712958-1.png ]

■パートナーとして想定するお客様
・クラウドサーバーによる運用をお客様に提案している開発会社様
・IT関連商材をお取り扱いしている販売会社様
・サブスクリプションモデルや月額継続収入を事業として取り入れたいお客様

■パートナー募集について
https://antas.co.jp/opsaid-agent/
■「OpsAid」(オプスエイド)について
https://www.opsaid.com/
■OpsAidトライアル利用のお申込み
https://signup.opsaid.com/register/new/

【会社概要】
会社名 株式会社アンタス  https://antas.co.jp
設立日 2004年5月20日
資本金 2,400万円
代表者 代表取締役 佐藤敏彦
事業内容 MOBILE・CLOUD・AIを核としたマーケティングテクノロジーのサービス開発

【本サービスに関するお問合せ】
株式会社アンタス 営業担当:進藤陽雄 e-mail:admin.antas@antas.jp
【取材に関するお問合せ】
株式会社アンタス 広報担当:村田 e-mail:admin.antas@antas.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング