アプライド マテリアルズ 全世界で100%再生可能エネルギーによる電力調達にコミット

PR TIMES / 2020年7月22日 17時40分




Apex Clean Energyとの電力購入契約を通じ、2022年までに米国における再生可能エネルギー調達比率を100%に



アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長 兼CEOゲイリー・E・ディッカーソン)は7月21日(現地時間)、広範なESG(環境・社会・ガバナンス)イニシアティブを発表し、2030年までに再生可能エネルギーの調達比率100%を目標とすることを明らかにしました。

アプライド マテリアルズはこの目標達成に向けて、複数の大手テクノロジー企業とともに、Apex Clean Energyがテキサス州クロケット郡で開発を進めている500メガワット(MW)規模のホワイトメサ風力発電プロジェクトから電力を購入します。アプライド マテリアルズが締結した電力購入契約(PPA)は、同プロジェクトのクリーンエネルギー出力の10%を占め、1万3千世帯分以上の電力需要に匹敵する規模となります。

アプライド マテリアルズのEHS(環境・安全衛生)マネージングディレクター、スコット・ハンブルトン(Scott Hambleton)は次のように述べています。「この電力購入契約により、当社の再生可能エネルギー調達比率は2022年までに米国で100%、全世界で73%となる見通しで、当社はカーボンフットプリント削減の目標達成に向け大きく前進することになります。他の大手テクノロジー企業も協賛するこのクリーンエネルギープロジェクトを通じて、環境サステナビリティ目標の達成を加速したいと考えています」

Apex Clean Energyのマーク・グッドウィン(Mark Goodwin)社長 兼 CEOは、次のように語っています。「ホワイトメサのような新しい再生可能エネルギープロジェクトを立ち上げる上で、電力購入企業各社の協力はきわめて重要です。アプライド マテリアルズがこの風力発電プロジェクトに新たに参入したことを歓迎し、事業にサステナブルな取り組みを反映しようとする同社の熱意を高く評価します」

今回の契約の締結をサポートした3Degreesは、再生可能エネルギー、運輸の脱炭素化、気候関連ソリューションなどを専門としています。同社のスティーブ・マクドゥーガル(Steve McDougal)CEOは、次のように話しています。「アプライド マテリアルズとApex Clean Energyの電力購入契約を進めることができて喜んでいます。テクノロジーやその他の分野で、再生可能エネルギーへの長期的なコミットメントを強化し、気候変動の緩和を後押しする企業が増えていることは心強い限りです」

再生可能エネルギー購入者連盟(REBA:Renewable Energy Buyers Alliance)のミランダ・バレンタイン(Miranda Ballentine)CEOは次のように語っています。「カーボンフットプリントを削減し、今後10年間でグローバルな再生可能エネルギー調達比率100%を目指す、という強固なコミットメントを示したアプライド マテリアルズは、再生可能エネルギーのリーダーとしての地位を確立しつつあります。私たちがゼロカーボンの未来を指向する中で、こうしたリーダーシップは他の大手エネルギー購入者の手本となり、業界をさらに前進させるでしょう」

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。原子レベルのマテリアル制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可能にします。

詳しい情報はホームページ: http://www.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

********************************************************************************
このリリースは7月21日米国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾 均)は1979年10月に設立。大阪支店、川崎オフィスのほか16のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体制を整えています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング