1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サイバーリンクス、「マイナトラスト電子委任状」調達ポータルと政府電子調達に採用

PR TIMES / 2021年7月27日 18時45分

~マイナンバーカードで電子委任状の登録、入札が可能に~

株式会社サイバーリンクス(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:村上 恒夫)が提供する、電子委任状サービス「マイナトラスト電子委任状」が、政府の調達ポータル(※1)及び政府電子調達「GEPS」(※2)に採用され、2021年8月より利用可能となります。
また、「マイナトラスト電子委任状」を利用した電子入札は、事業者の評価項目の加点制度(※3)の対象となることから、本サービスが広く利用されることが期待されます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/76099/9/resize/d76099-9-ab6e998a926025521418-0.jpg ]

「マイナトラスト電子委任状」を使うことで、以下のことが可能になります。
・マイナンバーカードで電子委任状による代理人登録が可能に
・電子委任状を用いることで、法人の代表者以外の従業員でも、自らのマイナンバーカードで、委任された業務(入札等)を行うことが可能に

1.サービス概要

(1)マイナトラスト電子委任状サービス
「マイナトラスト電子委任状」は、マイナンバーカードの電子証明書を電子委任状に関連付けることで、法人の代表者から委任された受任者の権限を簡易かつ確実に証明します。これにより、法人の代表者から委任を受けた従業員等が自らのマイナンバーカードを利用して、法人の代表者に代わって電子的に手続を行うことが可能となります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/76099/9/resize/d76099-9-cd3ae809a8447ec97679-1.png ]




(2)調達ポータル・政府電子調達(GEPS)における電子委任状の利用
「マイナトラスト電子委任状」を利用することで、調達ポータルにおいて、マイナンバーカードを用いた電子委任状の作成(代理人登録)ができるようになります。
受任者として登録された法人の担当者は、政府電子調達(GEPS)において、自らのマイナンバーカードで入札等の調達手続をすることができます。この電子委任状は、有効期限内は何度でも使用可能であり、入札の都度、委任状を作成する必要がなくなります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/76099/9/resize/d76099-9-b1fd8781a4a85a0c5555-2.png ]




[画像4: https://prtimes.jp/i/76099/9/resize/d76099-9-fa0d8669ee29f0388fc6-5.png ]

また、「マイナトラスト電子委任状」を利用した電子入札は、国が導入している「マイナンバーカードの普及等に向けた情報システムに係る調達等における評価制度」の対象となることから、入札における評価項目で加点されるといったメリットもあり、本サービスの利用拡大が期待されます。



2.今後の展望について

電子委任状は、以下の手続きへの活用・展開が想定されており、当社は引き続き、マイナンバーカード及び電子委任状の普及を推進するとともに、ペーパーレス・脱ハンコ等を促進させることで、行政・民間サービスのさらなる利便性の向上に取り組んでまいります。
・企業間で行われる電子契約、申込み等の手続
・行政機関に対する電子申請等の手続



■電子委任状取扱事業者認定


[画像5: https://prtimes.jp/i/76099/9/resize/d76099-9-47b8db0402c521249ec5-3.png ]

サイバーリンクスは、総務省および経済産業省より「電子委任状取扱業務」の認定を取得しています。


認定電子委任状取扱事業者は、「電子委任状」を保管する際に、その電子委任状が法人の意思に基づくものであること等を確認しているため、「電子委任状」の受領者は、契約等の手続の相手方がその手続を行う権限(代理権)を有するかどうかを確認することができ、安心して手続を進めることができます。


<マイナトラスト電子委任状(GEPS) サービスサイト>
https://mynatrust.jp/service/e-loa/geps/index.html


※1:調達ポータル
政府調達手続に関する一連の業務・情報を提供するポータルサイト

※2:政府電子調達(GEPS)
政府が行う、「物品・役務」及び「一部の公共事業」に係る一連の調達手続(入札・契約・発注、納入検査、請求など)をインターネット経由で電子的に行う府省共通のシステム

※3:事業者の評価項目の加点制度
政府CIOポータル
「マイナンバーカードの普及等に向けた情報システムに係る調達等における評価制度」
https://cio.go.jp/node/2582


【関連情報】
調達ポータル
https://www.p-portal.go.jp/
政府電子調達(GEPS)
https://www.geps.go.jp/bizportal/information/454


【会社概要】
会社名:株式会社サイバーリンクス
代表者:代表取締役社長 村上 恒夫
所在地:和歌山県和歌山市紀三井寺849番地の3
設立年月:1964年5月
証券コード:3683(東証1部)

主要事業:
【流通クラウド事業】食品小売業向け基幹業務クラウドサービス、卸売業向けEDIサービス等
【官公庁クラウド事業】自治体向け行政情報システム等の導入、運用・保守サービス等
【トラスト事業】「マイナンバーカード」を活用したトラストサービスの展開
【モバイルネットワーク事業】ドコモショップ運営(株式会社NTTドコモの二次代理店)

URL: https://www.cyber-l.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング