1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アイパークインスティチュート株式会社と横浜国立大学が包括連携協定を締結

PR TIMES / 2023年12月6日 4時40分



 アイパークインスティチュート株式会社(神奈川県藤沢市、代表取締役社長 藤本 利夫)と国立大学法人横浜国立大学(神奈川県横浜市、学長 梅原 出)は、ヘルスイノベーション最先端拠点形成に向けたヘルステクノロジー実証実験活動や人材育成活動、スタートアップ支援活動等を通じて社会に貢献するとともに、相互の発展に資することを目的とし、令和5年12月1日に、包括連携協定を締結いたしました。
 両者は、かねてより連携を進めておりましたが、今後は連携関係を一層強化することで、連携協力から得られる成果を、ヘルステクノロジーの社会実装等の形で結実させ、社会に貢献してまいります。

・本協定における連携事項
 (1)ヘルステクノロジーの社会実装活動
 (2)人材育成に向けた教育活動
 (3)スタートアップ支援に向けた人材交流や情報交換
 (4)地域イベントの開催
 (5)その他本目的に資すると認められる事項

・主な活動内容について
 アイパークインスティチュート株式会社と横浜国立大学は、新湘南地区(藤沢市・村岡地域、鎌倉市・深沢地域、および、それら周辺地域)において、ヘルスイノベーション最先端拠点の形成に向けた連携活動をこれまで行っており、湘南ヘルスイノベーションパーク(以下「湘南アイパーク」)でのヘルスケアイベント(ヘルスケアMaaS)の開催、JST・共創の場形成支援プログラムの推進、国交省・共創モデル実証プロジェクトへの共同参画といった様々な活動を行ってきました。
 また、令和5年4月に横浜国立大学は、総合学術高等研究院“次世代ヘルステクノロジー研究センター”を設置し、医療デバイス・ロボット、ヘルスケアMaaS、医療データ科学等の健康・医療・福祉に関わる医工連携研究を進めており、11月には湘南アイパーク内にサテライトキャンパスとして新湘南共創キャンパスを設置しました。
 日本最大級のライフサイエンス研究施設である湘南アイパークに拠点を置くことで、次世代ヘルステクノロジー研究センターを中心とした医工連携研究を更に深化することが期待でき、新たな共創活動によるヘルステクノロジーの社会実装等を通じて、社会への貢献を目指してまいります。

【アイパークインスティチュート株式会社】
 アイパークインスティチュート株式会社は、産業ファンド投資法人、武田薬品工業株式会社、三菱商事株式会社を主要株主として、2023年4月に事業を開始しました。2018年より武田薬品が担っていた湘南ヘルスイノベーションパーク(神奈川県藤沢市、略称:湘南アイパーク)の運営事業を2023年に承継し、施設の運営・管理のほか、イノベーション創出促進、技術交流・研究連携促進など、ライフサイエンスエコシステムの構築・活性化のための事業を行っています。当社に関する詳しい説明は下記ウェブサイトをご覧ください。
https://www.shonan-ipark.com/company/

【湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)】
 湘南アイパークは、2018年4月に武田薬品工業株式会社が自社研究所を外部に開放して誕生した、日本初の製薬企業発サイエンスパークです。現在は武田薬品工業株式会社から独立したアイパークインスティチュート株式会社が運営を行っており、幅広い業種や規模の産官学が結集してヘルスイノベーションを加速する場となることを目指しています。現在、製薬企業のみならず、次世代医療、細胞農業、AI、行政などの企業・団体が集積し、約170社、2000人以上(2023年12月現在)のエコシステムを形成しています。
公式HP: https://www.shonan-ipark.com/
入居/メンバー企業・団体: https://www.shonan-ipark.com/membership/list/
公式SNS:
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/shonan-health-innovation-park/
Facebook: https://www.facebook.com/Shonan.iPark/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCeJgWczMHXzRxISvHzSOTOQ/
Twitter: https://twitter.com/Shonan_iPark/

【横浜国立大学】
 横浜国立大学は、四つの旧制学校を母体に1949年に新制大学として設立した総合大学で、建学以来の歴史の中で育まれてきた「実践性」「先進性」「開放性」「国際性」を理念として掲げるとともに、一人一人の在り方を尊重し合う「多様性」を重んじています。
 本学は、横浜市保土ケ谷区常盤台に5学部・6大学院を有し、多様な専門性を有する教員が集い、高度な教育研究を推進しております。また、地域のイノベーション創出の中心的役割を果たすため、実践的で学際的な教育研究を地域等の多様なセクターと分野を超えて連携しながら展開するためのサテライトキャンパスを、新湘南共創キャンパスを皮切りに拡充してきております。これらの活動を通して、「イノベーションの創出・科学技術の発展」等に資する「知の統合型大学」を目指しています。

公式HP: https://www.ynu.ac.jp/

【プレスリリースはこちらのPDF版でもご覧になれます。】
https://prtimes.jp/a/?f=d118829-9-777d27a0508f152efc02591b967a4398.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください