被災地の流木で制作されたバイオリンによるチャリティーコンサート 「PLAY FOR JAPAN Charity Concert with 千の音色でつなぐ絆」を 11月14日(水)に開催

PR TIMES / 2012年10月25日 15時22分



NPO法人ドネーションミュージック(所在:東京都港区、代表:望月 衛)と株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)とは、11月14日、汐留の電通本社1階「電通ホール」で、東日本大震災からの復興支援チャリティーコンサート「PLAY FOR JAPAN Charity Concert with 千の音色でつなぐ絆」を開催し、一般の方約400人を無料招待(先着順)します。

コンサートの主役は、被災地の流木から制作されたバイオリンです。世界的なバイオリン修復家の中澤宗幸さんが生み出したこのバイオリンは、鎮魂と支援の象徴として、バイオリニスト1,000人によるリレー演奏を目指す「千の音色でつなぐ絆」プロジェクトのため、復興が完了する日まで10年をかけ国内外を巡ります。

当日は、3.11をきっかけに生まれ、ネット上で広く愛されている楽曲「PRAY FOR JAPAN」を、全豪ナンバーワンバイオリニストの石川綾子さんにこのバイオリンで奏でていただき、作曲者であるピアニスト・望月衛介さんと共演します。さらに、今回の趣旨に賛同された著名ピアニスト数名が電通ホールに駆け付け、震災への思いを込めたオリジナル楽曲を演奏します。またコンサートには中澤さんご夫妻をお迎えし、国際的バイオリニストの中澤きみ子夫人にも演奏をしていただきます。

コンサートへの参加は、ドネーションミュージックの公式サイトからの事前申し込みが必要で、会場で寄付を募らせていただきます。コンサート当日に集めた募金は、こどもの音楽再生基金および「千の音色でつなぐ絆」プロジェクトに寄付いたします 。さらに、今回参加のアーティストによるオリジナル楽曲をドネーションミュージック(※1)として配信し、その収益の全額を寄付することで支援の実効性を高める計画です。ドネーションミュージックでは、今後同様のチャリティーコンサートを各地で展開していくことを予定しています。


【ドネーションミュージック公式サイト】

 http://www.donationmusic.jp


【PLAY FOR JAPAN Charity Concert with 千の音色でつなぐ絆 開催概要】


主催: 株式会社電通、電通会オーケストラ部、NPO法人ドネーションミュージック
協力: 命をつなぐ木魂の会 、ヤマハ株式会社、株式会社日本ヴァイオリン、いいね!ジャパンプロジェクト
日時: 2012年11月14日(水) 18:00~20:15(17:30 開場)
場所: 電通本社ビル1階「電通ホール」(東京都港区東新橋1-8-1)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング