LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 女子プロゴルファーの環境活動

PR TIMES / 2013年11月25日 9時24分

*女子プロゴルファー及びギャラリーみんなが一丸となって地球規模の環境保全!!

2013年11月28日(木)より宮崎市で開催されるリコーカップは“自然・感動・ふれあい”をコンセプトに大地と一体化した大会運営を目指しています。
その1.環境省が推進するCO2削減運動「WARMBIZ」に協力!
その2. 大会期間中の選手たちのスコアに応じて、リコーがアフリカの大地に植樹。「Plant a tree for Africa」
その3.開催地である宮崎の緑化推進機構が推進する緑化活動への協力。「 グリーンチャリティ」




LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ(2012年11月28日~12月1日 宮崎カントリークラブ)では、環境への取り組みを強化します。
例年行っている、環境省が推進するCO2削減運動WARMBIZ(ウォームビズ)の普及啓蒙活動、宮崎緑化推進機構が行う緑化活動への協力はもちろんのこと、2013年度より、女子プロたちの大会中のスコアに応じてリコーがアフリカの大地に植樹する試み“Plant a tree for Africa”を行います。

~各活動の詳細~
【ウォームビズ宣言】
環境省が推進するWARMBIZは暖房に必要なエネルギー使用量を削減することによって、CO2発生を削減し地球温暖化を防止することが目的です。ウォームビズ宣言は、選手・来場者からたくさんの賛同者を募り宣言書に署名してもらう活動です。

【Plant a tree for Africa】
大会期間中の選手のスコアに応じて、リコーがアフリカに植樹します。選手のガンバリが植樹につながります。
◇スコア毎の植樹本数[1アルバトロスにつき1000本、1ホールインワンにつき1000本、1イーグルで10本、1バーディ5本]

【グリーンチャリティ】
開催地である宮崎緑化推進機構が推進する宮崎県内緑化推進活動を支援。趣旨に賛同した来場者に300円以上のチャリティをお願いし、総額を大会よりチャリティします。


あなたも地球温暖化防止のために、ぜひご協力を!!


 具体的な取り組みとしては、選手たちは勿論のこと、トーナメント期間中に、ギャラリーサービスの一環として宮崎カントリークラブギャラリープラザ内に専用イベントブースを設置しギャラリーに対して協力を呼びかけていきます。
 LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップの優勝争いの行方にご注目いただくとともに、この美しい地球を守るため、ひとりでも多くの方のチャレンジを期待しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップはこちらから

http://www.ricoh.co.jp/about/golf/

http://www.ntv.co.jp/ricohcup/

環境省のWARMBIZはこちらから http://www.challenge25.go.jp/practice/warmbiz/warmbiz2012/
<実施要綱>
LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 宮崎市大字田吉字松崎4855-90
宮崎カントリークラブ TEL 0985-56-4114   実施日時:11月28日(木)~12月1日(日) ※第1組スタート30分前から最終組ホールアウト30分後まで実施

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング