ベネッセ「ウィメンズモール」と内祝いギフト1位の八代目儀兵衛によるコラボレーション  3000人のママの声から誕生した初節句のお祝い返し専用ギフト 

PR TIMES / 2013年1月31日 17時8分

桃の節句と端午の節句用の季節限定バージョン新登場    



お米のトータルプロデュース事業を展開する京都老舗米屋の株式会社八代目儀兵衛(所在地:京都市下京区
代表取締役社長:橋本隆志)は、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市北区/代表取締役 
社長:福島保)が運営する、ベネッセの口コミ通販サイト「ウィメンズモール」(http://wm.benesse.ne.jp/)と
コラボレーションした期間限定 初節句のお祝い返し専用ギフト「感謝米 赤千鳥・青千鳥」より、桃の節句と
端午の節句用の季節限定バージョンギフトをウィメンズモール(http://wm.benesse.ne.jp/stores/gihey/item/179.html)
で販売開始する。

「感謝米 赤千鳥・青千鳥」はウィメンズモール会員3156人にアンケートを実施し、ママが初節句のお祝い返しギフト
で外せないポイントを徹底的に研究し、初節句に特化した専用ギフトを作り上げた。古くからおめでたい象徴として
用いられてきた千鳥のモチーフがあしらわれた箱に、風呂敷で丁寧に包んだお米、お祝いの席で振る舞われるお赤飯、吉祥のおめでたい文様を描いた宝尽くしの金彩巾着、桃の節句用には桜ご飯、端午の節句用には竹の子ご飯など、
おめでたいものを詰め合わせた贈り物だ。


■ウィメンズモール年間総合ランキング1位ギフトをベースに期間限定 初節句ギフトを開発
ウィメンズモール年間総合ランキング(2011年11月7日~2012年10月10日集計データ)で1位を獲得した
十ニ単シリーズ「満開」をベースに、期間限定 初節句のお祝い返し専用ギフト「感謝米 赤千鳥・青千鳥」は
開発された。十二単シリーズ「満開」のコンセプトは料理ごとに合うお米で食事を楽しむこと。
お結びや和食に最適なお米など、12の料理用途ごとにブレンドしたお米が2合ずつ入っている。
季節限定バージョン第1弾となる「感謝米 赤千鳥<桃の節句>」では、桃の節句にふさわしい桜ご飯に、
桜ご飯とよく合うお米を詰め合わせた。続いて第2弾の「感謝米 青千鳥<端午の節句>」では、
端午の節句の時期が旬の竹の子ご飯に、炊き込みご飯と合うお米を詰め合わせた。


■初節句お祝い返し専用ギフト「感謝米 赤千鳥<桃の節句>」「感謝米 青千鳥<端午の節句>」商品概要

●桃の節句と端午の節句のお祝い返しに「桜ご飯」「竹の子ご飯」
 初節句のお祝い返しには季節ものを贈りたいという要望から、桃の節句には「桜ご飯」
 端午の節句には京都の旬の「竹の子ご飯」を詰め合わせた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング