講談社Rikejo、ハバタク株式会社と共同で「Rikejo グローバル・ツアー 2013 春 in ボストン~ 世界を変えるイノベーションに触れる旅 ~」をリリース

PR TIMES / 2013年1月28日 16時49分

株式会社講談社(本社:東京都文京区代表者:野間省伸)の運営する
理系女子応援サービス「Rikejo(リケジョ)」は、
ハバタク株式会社(本社:東京都千代田区代表者:代表取締役丑田俊輔)と共同で、
「Rikejo グローバル・ツアー2013 春 in ボストン ~世界を変えるイノベーションに触れる旅 ~」を
実施いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。





■ サービス開始の経緯

昨今、グローバル化が進む中で、大学進学、就職と海外に目を向ける若者が増えつつあります。
とりわけサイエンスの領域ではすでに多くの日本人が世界的に目覚しい業績を示しています。

「Rikejo」は、イノベーションを牽引する理系分野において、女子のキャリア選択を
応援することを目的に、株式会社講談社によって運営されているサービスです。
現状情報として不足しがちな理系女子のロールモデルを提供していくべく、
会員向け情報誌やWeb サイト、イベント等を通じたサービス展開を行っています。

日本の理系女子学生が世界を幅広く知り、海外の理系女子学生とのネットワークを築く中で
自身のキャリアを選択していけるよう、この度、イノベーション・科学技術教育の世界最高峰が集う
「ボストン」で過ごす1 週間の特別プログラムを開催する運びとなりました。

海外、とりわけアメリカには、理系分野の先端を走る大学があります。そしてそこには、
沢山の優秀な理系女子がいます。本ツアーを通じて、世界最高峰の学び場に身を浸し、
現地理系女子との交流を通じて、「リケジョは世界で活躍できる」という自信と可能性を
実感して欲しいと願っています。

全国1 万5 千人の理系女子会員を有するRikejo と、国境を越えた教育プログラムを提供する
ハバタク株式会社との共同で実施いたします。


■「Rikejo グローバル・ツアー2013 春 in ボストン
   ~ 世界を変えるイノベーションに触れる旅 ~」の概要

理系女子学生(高校生、大学生)限定、イノベーション・科学技術教育の世界最高峰が集う
「ボストン」で過ごす1 週間の特別プログラムです。

特徴:
1. イノベーション・科学技術教育の世界最高峰が集う「ボストン」に滞在。
  タフツ大学やマサチューセッツ工科大学、ハーバード大学へ訪問し、最先端に触れます。

2. タフツ大学と講談社Rikejo の特別プログラム(3 日間)を実施。
  ハイレベルな科学技術教育を体感しながら学べます。

3. 現地の理系女子学生との交流・共同ワークを実施。グローバルな理系女子同士の
繋がりができます。

日程:2013 年3 月19 日(火)~3 月26 日(火)
※ 詳細の旅程につきましては、本グローバル・ツアーの公式Web サイト
http://www.habataku.co.jp/rikejo2013.html )をご参照下さい 


訪問国:ボストン(アメリカ合衆国)

対象:最先端のイノベーション・科学技術教育、海外での大学生活や就職に興味のある
   理系女子学生(高校生、大学生)

定員:最大18 名  ※ 書類審査を通じて選抜

代金:お一人様420,000 円(税込。航空券・宿泊施設利用料込み。燃油サーチャージ除く)

宿泊:ボストン近隣の宿泊施設

同行者・通訳:
 ・日本から運営スタッフが2 名同行
 ・現地では、株式会社エイチ・アイ・エスの女性スタッフがサポート
 ・随時通訳あり

お申込み締切:2013 年2 月15 日(金)

ツアー説明会:
 ご参加を検討される方を対象に、 説明会を開催いたします。
  第一回:2013 年 1 月28 日(月) 17:00-18:30
  第二回:2013 年 2 月2 日 (土) 17:00-18:30
  第三回:2013 年 2 月10 日(日) 14:00-15:30
   ※ いずれも、講談社本社にて開催


【 ツアー・説明会へのお申し込み・お問い合わせについて 】

Web からのお申し込み: http://www.habataku.co.jp/rikejo2013.html

お問い合わせ:株式会社講談社 新事業営業部 03-5395-3590(担当:砥上・長井)
   ハバタク株式会社 グローバル・ツアー事務局 info@habataku.co.jp


■ 理系女子応援サービス「Rikejo(リケジョ)」について

2010 年9 月より講談社が正式にサービスを開始した理系進学を目指す女子中高生の
理系進学の悩みに応えたり、理系の仕事や進学先の情報を提供したりするサービスです。

会 費:無料
U R L:http://www.rikejo.jp/ (パソコン版・モバイル版ともに左記URL で可)


■ 大学側のプログラム担当者について

・Dr. Merredith Portsmore 女史(タフツ大学CEEO, Director of Outreach Programs)
タフツ大学CEEO アウトリーチプログラムのディレクターであり、本ツアーにおける
3 日間の共同プログラム担当者。
学生が工学デザイン上の問題を理解し、解決していくための方法論について研究している。
また、“Women in Engineering”という活動を主催しており、幼児から大学生までの女性
に工学分野で活躍してもらうための様々な活動をタフツ大学を拠点に行っている。


■ 訪問予定の大学・施設について

・タフツ大学(Tufts University)
タフツ大学(Tufts University)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州メドフォード(Medford)
にある私立大学(1852 年設立)。国際的に著名な研究大学として知られている。
本ツアーで共同プログラムを実施するタフツ大学CEEO(Center for Engineering Education and Outreach)は、
科学技術教育を普及、啓蒙、提供する世界最高峰のセンターである。

また、フレッチャースクール(ハーバード大学とタフツ大学の合同プロジェクトによって
米国で初めて創設された国際関係学の専門大学院)は世界的に有名。日本人の主な出身者として、
村上春樹氏(小説家)、明石康氏(元・国連事務次長)、森本敏氏(元・外交官、前・防衛大臣)、
緒方四十郎氏(元・日銀理事)、伊藤穰一氏(マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ
所長)などが挙げられる。  http://www.tufts.edu/

・マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)
マサチューセッツ工科大学(英語: Massachusetts Institute of Technology)は、
米国マサチューセッツ州ケンブリッジ市に本部を置くアメリカ合衆国の私立大学である。
1865 年に設置された。ノーベル賞受賞者を多数輩出している(2010 年まで77 名)。

本ツアーで訪問するメディアラボは情報技術関連の先端を走る研究所として有名。多くのグループが
芸術と工学を融合したプロジェクトを研究しており、新しい道具やメディア、楽器やその他各種の
新たな芸術形態を開発している。人工知能の開発、目の前の壁をタッチスクリーン化する、重度の
身体障害を持つ人の作曲を支援するプロダクト、形のない情報に触れられるタンジブルビッド、
誰でも使える100ドルPC、など、世界を変えてしまうインパクトを持ったイノベーションを
生み出し続けている。  http://www.media.mit.edu/

・ハーバード大学(Harvard University)
ハーバード大学(Harvard University)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジ市に
本部を置くアメリカ合衆国の私立大学である。1636 年に設置された。米国で最も古い高等教育機関
であり、世界を幅広い分野でリードする。現在に至るまでオバマ大統領を含め8 人のアメリカ合衆国
大統領や、75 人のノーベル賞受賞者を輩出している。  http://www.harvard.edu/

・ボストン科学博物館(Museum of Science, Boston)
ボストン科学博物館は、理系のあらゆる分野を網羅した展示物とシアター設備を備えた
大型の私立科学館。小学生から大人まで、自らが体験することで、科学に親しみ、
理解できるように工夫されている。常設コレクションは550 点以上に及ぶ。
数学の美しさから、人類誕生の神秘、ニューイングランド 地方に生息した動物の剥製まで
さまざまな分野の展示品がある。  http://www.mos.org/


■ 運営者について

主 催 者:ハバタク株式会社
企画協力:講談社Rikejo
旅行手配・実施:株式会社エイチ・アイ・エス

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング