<今年の秋は「液状タイプ」> 『フレッシュライト ヘアカラー シャンパンベージュ』登場 ~抜群の存在感、オトナ系ベージュ~ 2012年9月10日(月)発売

PR TIMES / 2012年9月10日 16時46分



シュワルツコフ ヘンケル株式会社(本社:東京都品川区、社長:河野崇生)は、ティーン向けカラーリングブランド『フレッシュライト ヘアカラー』より、ティーンに人気の明るいベージュ系の新色「シャンパンベージュ」を2012年9月10日(月)に発売します。


泡タイプのヘアカラーは依然人気ですが、泡タイプユーザーの中には、「思ったより明るくならない」、「思ったよりムラになった」などの不満もあります。一方、液状タイプのヘアカラーは“ムラなくしっかり明るく染まる”とティーンから根強い人気があり、明るくキレイな仕上がりを求めるティーンにとって、液状タイプのヘアカラーはマストアイテムとなっています。特に『フレッシュライト ヘアカラー』は透明感のあるムラのないきれいな発色が高く評価されていています。

この秋、『フレッシュライト ヘアカラー』から登場するのは、液状タイプの新色「シャンパンベージュ」。派生色では人気No.1のベージュ系から、明るいオトナ系ベージュとして抜群の存在感を発揮します。また、パッケージには世界的に人気のファッションドール「ブライス」を起用。ヘアスタイルは流行の“ふわっとトップ盛り”、ヘッドスカーフで個性派アレンジなど、今、最もかわいいスタイルをセレクトしました。おしゃれに敏感で、積極的にファッションで自分らしさを表現したいと思っているティーンに、新しいトレンドを提案します。


≪フレッシュライトのパッケージで大人気のブライス≫
日本だけではなく、世界中に人気のファッションドール、ブライス。モデルとしても活躍しています。
展覧会の開催の他、キャラクター商品も大人気!


≪フレッシュライト ヘアカラーの特徴≫
当社独自のカラー浸透処方により髪をムラのないきれいな発色に染め上げます。さらに、8種類のアミノ酸(うるおい成分)配合で、うるおいのある仕上がり感に。シルク成分配合のアフターカラートリートメント付きで、カラーリング後の髪をツヤやかに仕上げます。
8 種類のアミノ酸(うるおい成分)

・セリン ・グリシン ・グルタミン酸 ・アラニン ・プロリン ・アルギニン ・スレオニン ・リジン   

アミノ酸は、髪の毛の水分を保つために重要な役割を担っているキューティクルの保湿成分としても知られています。また、アミノ酸は髪になじみやすく残りやすいため、髪の保湿剤として最適です。この8 種類のアミノ酸成分を配合することで、うるおいとツヤのある仕上がりになります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング