“氷点下のスーパードライ”を実感!「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR」(※) 銀座三越 7月31日~8月12日まで期間限定OPEN!

PR TIMES / 2014年8月4日 12時27分

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、銀座三越の9階銀座テラス/テラスコートに“氷点下のスーパードライ”を実感することができる「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR」(※) を期間限定でオープンします。
(※) 「アサヒスーパードライ エクストラコールド」とは、通常、ビールをお飲みになる温度(4℃から8℃程度)よりも低い、氷点下の温度帯(-2℃~0℃)でお飲みいただくビールの新しい楽しみ方です。



 このたび出店する銀座三越の9階銀座テラス/テラスコートは、同店が2010年9月に実施した増床によって新設された、くつろぎと癒しを提供するコミュニケーションスペースです。ビールの最盛期を迎え暑さが日増しに高まる中、日本有数の繁華街、「エクストラコールドBAR」発祥の地でもある銀座において、“氷点下のスーパードライ”で涼を提供しビールの新しい価値を訴求していきます。

 ドリンクメニューは「アサヒスーパードライ」「ドライブラック」を氷点下の温度帯で提供する「エクストラコールド」をはじめ、昨年から展開を開始し特に若い女性にご好評をいただいている「ドライブラック バースタイル」などをご用意しています。また、本年3月18日に新発売し、すでにたくさんの飲食店(6月末時点:4,500店舗超)でお取り扱いいただいている『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』の樽生も提供します。「ドライプレミアム」は、商品特長の贅沢なコクとキレを楽しんでいただくために通常の温度帯で提供します。

 「エクストラコールドBAR」は、より多くのお客様に“氷点下のスーパードライ”を体感していただくための情報発信拠点として、2010年に東京銀座の中央通りにおいて期間限定(5月~9月)でオープンしました。本年も全国8都市において5月より順次展開を開始し、好評をいただいています。2010年からの累計来店者数は本年の期間中に100万名を超える見込みです。

 アサヒビールは、今後も“お客様のうまいのため”に様々な施策の展開を通じて、ビールの新しい価値を積極的にご提案していきます。


■ご参考:「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR」銀座三越概要
 店名:アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR 銀座三越
 オープン期間:2014年7月31日(木)~2014年8月12日(火)
 所在地:東京都中央区銀座4-6-16 9階銀座テラス/テラスコート内
 電話:03-3562-1111(大代表)
 営業時間:平日・土曜日・日曜日・祝日 11:00~21:00(L.O.20:30)※期間内無休
 定員:24名(スタンディング形式)
 目標ご来店者数:2,000名

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング