上質な素肌美を演出するUV保湿下地が新登場 『Nudy Veil (ヌーディーヴェール)』

PR TIMES / 2012年8月31日 13時16分



上質な素肌美を演出するUV保湿下地が登場
~Nudy Veil(ヌーディーヴェール)~

医療レベルの浸透テクノロジーによる製品開発をおこなう、サイエンスコスメのビーグレンより、スキンケア機能を持った待望のUV保湿下地が誕生しました。

・製品名:NudyVeil(ヌーディーヴェール)
・発売日:2012年9月1日(土)
・容量:20g
・価格:4,900円(税込)

公式ホームページ http://www.bglen.net/

「美肌へのサイエンスソリューションを提供すること」をブランドビジョンとしてスキンケア製品を開発するビーグレン。
ビーグレンでは《化粧下地もスキンケアの延長》と考えます。
ニキビや毛穴などの肌トラブルを隠そうとファンデーションを厚塗りすると、逆に顔の印象が老けて見えてしまう上、くすみの原因にもなってしまいます。
ビーグレンが今回発売する化粧下地“NudyVeil“は、肌の凹凸やくすみをカバーするだけでなく、浸透テクノロジーを使った保湿効果で《スキンケア効果の高い化粧下地》として開発しました。

まるで素肌のような自然な仕上がりで“上質な素肌美”を演出してくれる“NudyVeil(ヌーディーヴェール)“

肌のキメを整え、朝メイクしたてのような透明感のある潤いに満ちた肌に仕上げます。


■ヌーディーヴェールの4つの特徴

1.くすみ・色ムラ・毛穴をカバー
「ブライトニング効果でくすみ・色ムラ・毛穴をカバー」
・顔にあたる光をコントロールすることで、色むらをカバーし、毛穴やシミなど気になるトラブルを目立たなくすることで、夕方になってもくすまない透明感のある明るい肌に魅せます。光が反射されることで、肌を明るく魅せてシワの陰影やシミ、くすみが目立たなくなり、肌の透明感と輝きがアップします。
                         
2.キレイが長持ち
「ストレッチヴェール効果で時間が経つほどキレイ」
・夕方になると気になる肌の乾燥やくすみ、皮脂や汗による崩れやテカリを防ぐ‘網目ストレッチ構造’で顔の動きにもヨレずに肌にぴったりフィットして崩れにくく、一日中完璧な素肌を維持します。ベースとなるシリコンは網目状の構造になっており、どんなに笑ってお顔を動かしてヨレたとしても、付けた時の状態に自然と戻ってくれるので、付けたてのような仕上がりと美しさをキープすることができます。

「つけているのを忘れる程の軽い仕上がり」
・空気をまとっているかの様なふんわりと軽いつけ心地で皮膚呼吸を妨げずに、肌の新陳代謝を邪魔せずイキイキとした肌が続きます。スルスル伸びてダマにならず、テカリを抑え、後に使うファンデーションもキレイに仕上げます。

「肌色になじんでナチュラルで透明感のある肌へ」
・どんな肌色にも合う色味で白浮きせず、くすみを防いで素肌の色をイキイキとキレイに魅せます。

3.内側からのうるおいとハリ
「独自の浸透テクノロジーで内側からのうるおいとハリ」
・毛穴やシワを埋めて目立たせるのではなく、コラーゲンとヒアルロン酸を独自の浸透テクノロジーで届けて内側からうるおいとハリのある肌をつくり、一日中毛穴やシワのないなめらかな肌に整えます。

4.紫外線をカット
「肌に安心のSPF25 PA++」
・1年を通して、降り注ぐ紫外線。肌の深部まで届きコラーゲンやエラスチンにダメージを与える紫外線A波や、色素沈着や肌を乾燥させてしまう紫外線B波によってできる、シワやシミなどの肌の老化の原因となる紫外線をカットして、ダメージから肌を守ります。

“NudyVeil“は、素肌を美しく魅せるだけでなく、スキンケアをしながら紫外線からも肌を守る、頼れる化粧下地です。


■ビーグレン独自の浸透テクノロジー《QuSome》
美肌成分の効果を高める5つのメリット

★最大で10倍の浸透
皮膚の細胞膜に似た構造をもつQuSomeカプセルの相互作用によって、美肌成分の肌の深部への浸透を高めます。

★効果が現れる時間を1/2に短縮
水に溶けない美肌成分と脂に溶けない美容成分の両方を同時に超微小カプセルで包み込むことができ、美肌成分を効率よくかつスピーディーに肌の奥まで届けることができます。

★美肌成分をより確実に届ける
超微小カプセルで包み込むことで、酸やアルカリ、酸素から、美肌成分を守り、製品の品質と安定性を保持します。

★より少ない量で、より高い効果
美肌成分を角質層、表皮層、真皮層など狙った箇所に確実に届けるために、美肌成分とその箇所の接触時間がながくなり、結果的に治療効果が高めることが可能になります。

★高い安全性。肌への負担は1/4
角質層、表皮層、真皮層で美肌成分がより多く蓄積されることで、反対に血管から循環器へ美肌成分の流入がなくなり、副作用が軽減され、安全性が増します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング