1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『品質経営度調査ベンチマーク支援サービス』を開始

PR TIMES / 2012年10月25日 10時55分



 この度、一般財団法人日本科学技術連盟が毎年実施している「企業の品質経営度調査」の結果が2012年10月25日(木)付日本経済新聞13面、日経産業新聞1、18面に掲載されました。
 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 良)は、この結果・分析ノウハウを活用し、品質重視経営の取り組みをサポートする「品質経営度調査ベンチマーク支援サービス」を10月25日から開始いたします。
 本サービスでは、品質経営の水準や取り組みとして優れているところ(強み)や、そうでないところ(弱み)などを明らかにし、今後の品質経営向上のための強化すべき分野や向上すべきポイントが分かります。

「品質経営度調査ベンチマーク支援サービス」の特長
1.自社やグループ企業、事業部門の品質経営の取り組みを「企業の品質経営度調査」のモデル上で再現し、ランキング順位やスコアを算出。
2.業界平均と比較し、品質経営の水準や「強み・弱み」を抽出。
3.品質経営優良企業群をベンチマークとし、取り組むべき課題を明確化。
4.業界や企業規模別の品質経営の取り組み水準を算出。
5.「品質不良コスト」に関するデータを、業種・業態別集計で提供。

ご提供方法:PDFファイル
価   格:31,500円(税込み)より
詳しくは「品質経営度ベンチマーク支援サービス」( http://www.nikkei-r.co.jp/service/management/qmrs4.html?release20121025b)をご覧ください。

【お問い合わせ先】
 株式会社日経リサーチ
 営業本部ソリューション部編集調査グループ
 品質経営度調査ベンチマーク支援サービス事務局 担当:堀江、飛塚
 TEL: 03-5296-5198 (平日10:00~18:00)
 E-mail:qmrs@nikkei-r.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング