絵本ナビ、セブンネットショッピングへ 絵本児童書紹介コンテンツの提供開始

PR TIMES / 2012年2月6日 20時12分



絵本の情報・通販サイトを運営する株式会社絵本ナビ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:金柿秀幸、以下絵本ナビ社)は、株式会社セブン&アイ・ホールディングス傘下のネット通販事業会社、株式会社セブンネットショッピング(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 :鈴木康弘)に対して、2月4日より絵本児童書紹介コンテンツの提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

今回のコンテンツ提供は、絵本ナビ社が運営する絵本情報サイト「絵本ナビ」に掲載している絵本児童書の内容紹介文と、絵本ナビユーザーが絵本ナビに投稿した作品レビューを中心としたテキストデータを、セブンネットショッピングの商品ページに掲載するもので、当初は約2万3,000タイトルが対象となります。
これによりセブンネットショッピングユーザーは、より詳しい情報に基づいて絵本選びが可能になります。

今後も、絵本ナビとセブンネットショッピングは、絵本児童書の販売において連携を強化してまいります。

---------------------------------------------------------------------

<株式会社絵本ナビ 代表取締役社長:金柿秀幸のコメント>
~絵本選びを、「義務」から「楽しみ」に~

子連れで本屋へ出かけ、絵本を選ぶのはひと苦労です。それでも、子どもにはできるだけたくさんよい絵本を読ませてあげたい、と願うのは親心。自宅で絵本選びが楽しめるサイトがあったら…そんな子育て中のママ達の声から絵本ナビはスタートしました。プロの選書や豊富なコンテンツが人気ですが、「その絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス」という観点で書かれた「生の声」は、単なる商品評価にはない暖かみと情報としての深みがあるとして特に好評です。
このたび、セブンネットショッピングをご利用の皆さんにも絵本選びをもっと楽しんでいただこうと、絵本情報を絵本ナビが担当させていただくことになりました。
あなたがまだ出会っていない素晴らしい絵本が、きっとたくさんあります。どうぞお楽しみに。
--------------------------------------------------------------------

■絵本ナビ 概要 http://www.ehonnavi.net/
「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載しています。業界初となる、Web 上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は500作品以上、一部試し読み可能作品は3,500 作品以上、月間利用者数は約57万人となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた21万件以上に上る利用者の「生の声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。「All About Japan スーパーおすすめサイト大賞2004」にて総合大賞を受賞、ベストサイトに選出されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング