「eダイレクト金銭信託」新発売

PR TIMES / 2013年5月1日 10時36分

インターネットに特化した貸付金運用型金銭信託(※1)

オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:潮 明夫、以下「オリックス銀行」)は、
2013年5月7日(※2)より、金銭信託(愛称)「eダイレクト金銭信託」(以下「eダイレクト
金銭信託」)の取り扱いを開始しますのでお知らせいたします。



「eダイレクト金銭信託」は、インターネット取引に特化した貸付金運用型金銭信託です(※1)。

金銭信託は、通常、銀行もしくは信託銀行の窓口でお申し込みができますが、「eダイレクト

金銭信託」は、お客さまにご来店いただく必要がなく、24時間インターネットでお申し込み

いただけます。また、お客さまからお預かりした資金は当社が厳選した企業1社への貸付金として

運用するため、シンプルで分かりやすい仕組みの商品であることが特徴です(株式会社格付投資

情報センターより格付取得予定です)。インターネット取引に特化することでコストを抑え、

お客さまに少しでも配当率で還元できるよう商品開発しました。


発売第1号商品は『eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第1号』です。

「予定配当率 年0.5%(税引前)」、「信託期間6カ月」と短い期間の商品設計とし、募集期間は

2013年5月14日から2013年5月28日を予定しています。(※3)


(※1)インターネット取引は個人のお客さまに限ります。法人のお客さまは申込方法が異なります。

(※2)「eダイレクト金銭信託」の商品内容詳細は、2013年5月7日15:00に当社ウェブサイトに

   掲載します。

(※3)商品の特徴や、お客さまにご負担いただく費用・手数料、また商品性にともなうリスクに

   ついては、2013年5月7日以降当社ウェブサイト「募集要項」もしくは「トピックス」

   (http://www.orixbank.co.jp/topics/130507.html)をご確認ください。


■「eダイレクト金銭信託」商品概要

《特徴》

1.インターネットで24時間お申し込みができる

2.運用がシンプル(企業1社への貸付による運用)

3.お預かりした資金は当社が厳選した企業への貸付金で運用

《仕組み》

1.当社はお客さまから資金をお預かりいたします

2.当社はお預かりした資金を、当社が選定した企業(運用先)に対する貸付金として運用します

3.運用先は貸付期間満了後、当社に利息・元本を返済します

4.当社は信託約款にもとづき、お客さまに収益金の配当および元本の償還をおこないます

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング