ニュージーランド航空 同性婚を希望するカップル募集

PR TIMES / 2013年7月19日 10時47分

~NZ上空3万フィートでの同性同士の結婚式は史上初~

ニュージーランド航空では、来月8月19日、ニュージーランドにおいて同性間での結婚が法的に認められることを受け、同日にクイーンズタウンとオークランドを結ぶフライト上で愛を誓うニュージーランド人カップルを募集します。

史上初めてニュージーランド上空3万フィートで同性婚カップルを祝福するのは、ゴールデングローブ賞を受賞したアメリカの人気コメディ「モダン・ファミリー」に出演する俳優ジェシー・ファーガソン氏です。

ニュージーランド航空グローバル・ブランド・ディベロップメント部長ジョディ・ウィリアムスは、「ユニークな結婚式を挙げることで、お互いの愛情を世界中の人に伝えたいカップルからのたくさんの応募を期待しています。3万フィート上空での結婚式は、世界中のメディアの関心を呼ぶものと思います」。「ご結婚されるお二人のご家族やご友人が、この特別な機会に立会い祝福できるよう、十分な席をご用意します。俳優のジェシー・ファーガソン氏が参加されることも式を一層思い出深いものにしてくれることと思います。ファーガソン氏は婚姻の平等に関するキャンペーンに深くかかわっており、アメリカからイベントのためにニュージーランドに来るということは、このイベントが歴史上いかに重要なものかを物語っています」と述べています。

また、ジェシー・ファーガソン氏は「ジャスティン(パートナー)も私もニュージーランドのこの歴史的な瞬間に立ち会うことができ、非常にうれしく思っています。婚姻の平等を訴える蝶ネクタイ・キャンペーン『タイ・ザ・ノット(結婚の意)』をアメリカで立ち上げてから、結婚ということがわれわれにとって、アメリカでもそれ以外でも非常に深い意味を持つことは明らかです。ニュージーランド航空が主催するこの喜ばしいイベントが待ち遠しくてなりません」とコメントしています。

ニュージーランド航空のフライト上の結婚式でバージンロードを歩いてみたいニュージーランド人カップルは、ラブストーリーとともにご応募ください。応募締切りは2013年7月26日です。
「受賞カップルには結婚式だけでなく、アメリカのパーム・スプリングスへのすばらしい新婚旅行もプレゼントされます。寒いニュージーランドの冬を抜け出して、思い出に残るすばらしい時を過ごしていただけることと思います。」とウィリアムス部長は述べています。


本件は、2013年7月17日ニュージーランドで発表されている内容です。


【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む16ヶ国53都市へ直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本路線では成田―オークランド、関空―オークランドの直行便を運航する唯一の航空会社です。同社は、2012年1月にエア・トランスポート・ワールド誌「エアライン・オブ・ザ・イヤー」の二度目の受賞を果たしています。
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/AirNZJP

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング