グループス、楽天イーグルスとのオフィシャルスポンサーシップ契約を締結

PR TIMES / 2012年3月22日 15時4分



株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:梶原 吉広:以下「グループス」)は、株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 オーナー:島田 亨)が保有する東北楽天ゴールデンイーグルス(以下「楽天イーグルス」)とオフィシャルスポンサーシップパートナーシップ契約を締結いたしました。これは、グループスが推進している「とことん野球応援プロジェクト」の一環です。

-------------------------------------------
オフィシャルスポンサーシップ契約の主な内容
-------------------------------------------
1)広告内容
 日本製紙クリネックススタジアム宮城のバックネットLED広告
 サイズ:W 2,212 × H384 (mm)

2)契約期間
 2012年2月1日から12月31日まで

グループスは、日本プロ野球を題材としたソーシャルゲーム『大熱狂!!プロ野球カード』を提供しており、すでに300万人を超えるユーザーにご利用いただいております。今後はゲームの開発・運営に加えて、現在展開中の「とことん野球応援プロジェクト」を通じて、日本プロ野球の発展に寄与する取り組みにも積極的に参加していきたいと考えております。

・「とことん野球応援プロジェクト」特設サイト
http://gloops.com/special/tokoton 

--------------------------------------
株式会社gloops (グループス) について
--------------------------------------
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)です。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」を12タイトル、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」を2タイトル、その他の2タイトルの、計16のソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:     2005年8月2日
代表取締役社長:梶原吉広
従業員数:   250名 (2012年1月1日現在)
事業内容:   SAP事業


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング