夫はこづかい制、妻はうやむや ~ 11月22日は「いい夫婦の日」『夫婦のお金管理』についての調査結果発表 ~

PR TIMES / 2012年11月22日 10時59分

 エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社(所在地:大阪市北区、代表取締役社長:橋本 全史)が運営する、会員数23万人の「ネット家計簿ココマネ」(http://money.cocokulu.jp/)では、11月22日(木)の「いい夫婦の日」にちなみ、「夫婦のお金管理」に関するアンケート調査、電話取材、座談会の結果について本日発表します。


◆夫婦のお財布のかたちはどうしていますか
・こづかい制 53%(収入はすべて妻が受け取り、こづかいとして一部を夫に渡す)
・家事費制 18% (夫が収入の一部を家事費として妻に渡し、残りは夫が使う)
・夫婦別財布制 14%(収入はお互いが管理し、家族の支出は二人で拠出)
・その他 15%

◆今後、夫のこづかいをどうしたいですか?

・増やしてもよい 32%
・現状のまま 53%
・減らしたい 15%

◆妻のこづかいはどうしていますか?

・家計費とこづかい費がうやむやになっている 62%
・毎月のこづかい額を決めている 22%
・夫婦別財布 16%


アンケート結果の詳細、電話取材、座談会の内容はこちらでご確認ください。
http://money.cocokulu.jp/money/nikkei/index_special.html

 第1部 アンケート調査「夫のこづかい」
 第2部 妻インタビューで見えた家計管理
 第3部 ココマネ座談会レポート「主婦のホンネ!夫のこづかい」


「ファイナンシャルプランナー 花輪陽子さん」コメント
夫婦のお金管理に関して、アンケート調査、電話取材、座談会から見えてきたことは、夫婦の財布の形には正解はなく、お互いが納得した方法を決めて妻も夫も満足な形を二人で作っていくことが大切ということです。
途中で問題が発生したらこまめに話し合いましょう。夫婦とはいえ、他人ですから、言葉に出して話し合わないとなかなか理解してもらうことはできないからです。


【調査概要】
調査期間:2012年6月18日~7月2日
実施方法:インターネットによる回答
調査対象:ココマネ会員
回答数:1,133

【回答属性】

性別:女性77% 男性23%
年代:30代~40代がメイン層
※詳細はWEBサイトにてご確認ください


【ネット家計簿ココマネについて】
パソコン、スマートフォン、携帯電話から利用できるネット家計簿サービスです。ココマネ家計簿には公開機能(任意)があり、オフィシャルアドバイザーや他の会員からアドバイスなどのコメントがもらえます。また、ファイナンシャルプランナーによる家計コラム、日記やコミュニティなどの機能もあり、たのしく家計簿を続けるためのサービスを提供しています。

【会社概要】
会社名   :エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社
略称    :NTT MEDIAS
代表者   :代表取締役社長 橋本 全史
所在地   :大阪市北区西天満4丁目14番3号 住友生命御堂筋ビル18F
主な事業内容:「DoCANVAS(ドゥキャンバス)」事業をはじめとするマンション向け光ファイバーインターネット接続サービス事業および、「ネット家計簿ココマネ」「ファッションコーディネートサイト cocolomo」をはじめとするWebサービス事業
URL    :http ://www.nttms.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング