Twitterから生まれた同業界コラボ~旺文社×PHP研究所 「中国をもっと知ろう!」 タイアップキャンペーン

PR TIMES / 2012年7月12日 15時1分



株式会社旺文社(東京都新宿区)と株式会社PHP研究所(京都市南区)は、両社が刊行を予定している中国関連書籍について、共同ニュースリリースの配信、双方のソーシャルメディアでの情報発信、共同イベントの開催など、さまざまなタイアップキャンペーンを7月より展開してまいります。


◆コラボのきっかけはTwitter
近年、出版業界においても、PRやマーケティングの一環としてTwitterやFacebook等のソーシャルメディアの活用が進んでいます。今回の企画は、Twitter上で実施された出版業界の交流イベントがきっかけで両社の関係が構築され、タイアップキャンペーンの実施にまで発展しました。まさにソーシャルメディアが生んだコラボです。

◆期待できる効果
旺文社は語学書に、PHP研究所はビジネス・自己啓発書に、それぞれ強みを持っています。双方の強みと、異なる読者層を取り込み、より広い読者にリーチする相乗効果が期待できます。

◆今後の展開
今回のタイアップキャンペーンを成功させることにより、今後もさまざまなコラボに発展させたいと考えています。



【タイアップキャンペーン内容】

1)共同ニュースリリースの配信(7月・9月)
両社から出版される2冊の中国関連書籍のニュースリリースを共同で作成・配信します。

<7月>PHP研究所より エッセイ『日本が好き!』段文凝(タ゛ン フ゛ンキ゛ョウ)著 刊行予定
<9月>旺文社より 語学書『ゼロからカンタン中国語会話』盧思(ロ シ)著 刊行予定

2)電子書籍/iPhoneアプリキャンペーン(7月~)
電子書籍版『日本が好き!』とiPhoneアプリ「話せる聞ける中国語 単語」の同時キャンペーンを実施します。

3)ソーシャルメディアでのアンケート実施、情報発信(7月~)
双方のFacebookページ、Twitterアカウント上で、共同アンケートの実施、書籍PR、イベント告知等を行います。

4.共同イベント開催(8月・10月予定)
両社書籍の著者を招き、『中国をもっと知ろう!』というテーマで、タイアップイベントを開催します。

※各キャンペーンの詳細は、改めてニュースリリースにて配信いたします。

※iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 旺文社 
広報担当:山縣(ヤマガタ)・三澤(ミサワ)
TEL:03-3266-6495 FAX:03-3266-6849 
E-mail:pr@obunsha.co.jp

株式会社 PHP研究所 
広報担当:高橋
TEL:03-3239-6229 FAX:03-3239-6248          
E-mail:prinfo@php.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング