サンブリッジ・スタートアップスLLP、世界のファッション好きのクローゼットの中身を売買できるマーケットプレイスを提供するMaterial Wrldに投資

PR TIMES / 2013年2月21日 11時31分

グローバル・シードアクセラレーター事業を行う株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズは、サンブリッジ・スタートアップスLLPを通じて、Material Wrld, Inc.に出資いたしました。



グローバル・シードアクセラレーター事業を行う株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 平石 郁生、以下、サンブリッジGV)は、サンブリッジGV等が運営するサンブリッジ・スタートアップスLLP(東京都渋谷区、パートナー:平石 郁生、以下、サンブリッジ・スタートアップス)を通じて、Material Wrld, Inc.(米国ニューヨーク州, Co-founder Rie Yano, Co-founder Jie Zheng, 以下、Material Wrld)に出資いたしました。


ニューヨーク発のMaterial Wrldは、世界各国のファッション好きがクローゼットの中身を直接売り買いすることができるマーケットプレイス。ハーバード・ビジネススクール在学中に知り合った、おしゃれが大好きなファッショニスタの日本人 矢野莉恵と中国人 Jie Zhengの実体験・実感から生まれたサービスです。彼女たちは、J.Crew、Coach、Ralph Laurenといったファションブランドで働き、ファッションに関する経験を積んできました。


「お気に入りのアイテムは毎週、毎月変わっていくもの。ファッション好きの私たちにとって、ニューヨークの小さいアパートのクローゼットは狭すぎてスペースが足りません。そうかといって、オークションやリサイクルショップでは、高価でまだ価値があるにも関わらず、二束三文の値段でしか売ることができず、『行き場所』がありませんでした。(Co-founder, 矢野莉恵)」。


Material Wrldでは、お気に入りのファッションアイテムを登録したサイト上の自分の「クローゼット」をお披露目し、共感を得ることによってファッションコミュニティを形成。そして、登録しているファッションアイテムを売りたくなったときには、ワンクリックで直接売ることができる、おしゃれ好きな女性に特化した二次流通マーケットプレイスを提供しています。


現在リリース中のβ版では、まずはクオリティを担保するために、デザイナーやファッション雑誌の編集者やスタイリスト、アーティスト等の時代の先端を行く、厳選された一部のテイストメーカーのクローゼットを披露しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング