仕事・子育て 両方を楽しむワーキングマザーのための保育園版フリーマガジン「あんふぁんぷらす」2012年夏号より本格発行スタート

PR TIMES / 2012年7月3日 11時36分



株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:内堀眞澄)は、保育園ママと園児のためのフリーマガジン「あんふぁんぷらす」2012年夏号を、2012年7月10日(火)、首都圏および関西圏で本格発行いたします。


■増加する働くママのために、2012年夏号より季刊発行開始

サンケイリビング新聞社では、全国の私立幼稚園を主な配布ステージとする園児とママの情報誌「あんふぁん」を2002年より発行(現在・全国9エリア70万部)。一方で、増加する働くママのためのメディア発行のニーズの高まりを受けて、保育園配布メディアの準備を進めてまいりました。

2011年10月には関西圏、2012年3月には、関西圏に加えて首都圏でも、保育園版フリーマガジン「あんふぁんぷらす」創刊準備号を発行。読者であるママたち、保育園関係者、広告主それぞれから、非常に高い評価を得ることが出来ました。その準備を踏まえ「あんふぁんぷらす」2012年夏号を、首都圏、関西圏計17万部を持ちまして、7月10日より季刊発行をさせていただくことになりました。


■巻頭特集は「子どもと心が通う言葉かけ」、ワーキングマザーの悩みにこたえる情報を提供

「あんふぁんぷらす」は、仕事、育児、家事に奮闘しながらも、自分の人生をさらに充実させたいと考えるワーキングマザーたちに必要とされる情報を厳選。忙しい時間の中でも確実に読者に届き、子育ての「プラス」になるメディアを目指しています。

2012年夏号の巻頭特集は、「子どもと心が通う言葉かけ」。十分な育児時間が取れない働くママの悩みである子どもとのコミュニケーションに注目し、平和保育園(東京都板橋区)園長で、「子どもとことば研究会」代表の今井和子先生に取材しています。

また、親子で楽しめるエンタメ情報を掲載するコーナー「こどタメ!」、ワーキングマザーが知りたい金融商品や経済用語を解説するコーナー「ママのためのファイナンス用語辞典」がスタート。 “時短”をキーワードとしたレシピページ「今夜もオヤコごはん」、創刊準備号で好評をいただいた「ママの質問箱」、子ども向けの読み物ページ、絵探しのコーナーなどもパワーアップしていきます。

広告掲載業種も多岐にわたり、ワーキングマザーが必要とする商材・サービスを中心に、子ども向けの商材も多数掲載。「あんふぁん」と同じく親子に向けたフリーマガジンとして、適切な広告審査基準を設け、読者にとって有益な情報を厳選して発行させていただきます。ご期待ください。


■読者・保育関係者からのコメント(創刊準備号の読後アンケートより抜粋)

【読者より】
・とても具体的で判りやすかったです。全体に前向きな印象ですぐにマネ出来そうな事も沢山あり、読んで良かったです(東京都/36歳)
・レシピページのメニューを作ってみたところ3歳の娘と5歳の息子が美味しいと喜んで食べてくれました。冷凍保存の方法も参考になりました(東京都/35歳)
・レジャー情報、写真だけで子供は大興奮! 兄ちゃんたちも行きた~い☆と騒いでいました(千葉県/33歳)
・できるだけ本を読んであげたいのですが、なかなか図書館に行けないので、おはなしのページがとってもよかった。子供たちも、かなり集中して聞いてくれたので!(埼玉県/36歳)

【保育関係者より】
・読みやすく、これから保育園に入園する保護者の方に小冊子としてお配りしたいくらいです(神奈川県/保育士)
・保護者より評判がよく、また配ってくださいとの声がありました。系列の他園にも配布をお願いします(神奈川県/保育園園長)
・しっかりとした作りで、保育士の立場でも母親の立場でも安心して読める(神奈川県/保育園関係者)


■「あんふぁんぷらす」発行概要

媒体名:あんふぁんぷらす
コンセプト:仕事・子育て・親子時間 全部楽しむワーキングママのための情報誌
ターゲット:フルタイムで働きながら子育てをする、20代~40代の女性と0歳~6歳のその子ども
発行:季刊発行(3、7、9、12月発行を予定)
形態:A4判変形、オールカラー、36~44ページ建て
発行部数:首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)9万部、関西圏(大阪、兵庫)8万部、計17万部
     (配布園数は2000~2200園)
配布方法:保育園(認可・認証)へ園児数分を送付し、その保護者へ配布


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社サンケイリビング新聞社
コーポレートコミュニケーション室 岸野
Tel:03-5216-9222
Fax:03-5216-9248
E-mail:cc@sankeiliving.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング