東北復興支援最大級の自転車レース開催記念!自転車ライフサポートアプリ『チャリ友』2013年9月15日(日)より提供開始

PR TIMES / 2013年9月13日 13時24分

~元競輪選手 中野浩一氏 監修アプリ~

株式会社フィナンシャル・エージェンシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:齋藤 正秀)は、東北復興支援の最大級自転車レース「ジャパンサイクルレース フィナンシャル・エージェンシーカップ2013(以下、JCR)」を2013年9月15日(日)に開催することを記念して、自転車ライフのサポートアプリ『チャリ友』を同日よりiOS、Androidにて提供開始致します。



 フィナンシャル・エージェンシーは、インターネットや電話を融合したコンタクトセンター活用による保険通販スキームにて、保険会社の1.直販支援業務2.代理店販売業務、及び、他販売代理店の3.販売合理化業務の3形態にて保険の流通改革を行い、保険会社・生活者様にとってより低価格で高品質な商品開発・提供の手助けを行う保険流通事業者です。

 今回サービスを開始する『チャリ友』は、自転車コースの設定や記録の管理、自転車仲間との情報共有を可能にした自転車専用のSNSアプリです。本年で第二回目となる、東北復興支援を目的としたJCRの開催を記念して、元競輪選手の中野浩一氏 監修の下で開発を行いました。
 アプリからは、自転車人気の高まりから増加傾向にある自転車保険のニーズをくみ取り、自転車保険への申込も可能となっています。

 当社では、自転車レースの開催と共に自転車保険の普及推進に取り組んでいき、多くの方々がより安心して暮らせる社会づくりに貢献することを目指します。

【自転車ライフサポートアプリ『チャリ友』 概要】
日々の自転車生活をサポートする機能を多数搭載した、自転車専用SNSアプリです。自転車の魅力向上と共に、安全運転等のマナー向上をフォローすることで、自転車が社会インフラとして一層発展することに立てることを目的としています。(元競輪選手 中野浩一氏 監修)

アプリ名称: チャリ友
提供開始日: 2013年9月15日(日)
価格   : 無料

【参考画面】


【ジャパンサイクルレース in MIYAGI ~フィナンシャル・エージェンシーカップ 2013~概要】
東日本大震災後の復興支援を目的として、2012年より開催されている最大級の自転車レースです。東北に新たな楽しみを生むと同時に、過去の自転車レースに例のない、来場者全員が楽しめるエンターテイメント性を複合させた大型イベントをコンセプトとしています。

イベント名称: ジャパンサイクルレース in MIYAGI ~フィナンシャル・エージェンシーカップ2013~
主催    : ジャパンサイクルレース組織委員会
特別協賛  : 株式会社フィナンシャル・エージェンシー
後援    : 経済産業省/国土交通省/復興省/観光庁/宮城県/青森県/岩手県/秋田県/山形県/福島県/村田町/
       (昨年実績/本年度予定)宮城県教育委員会/公益財団法人JKA/河北新報社/毎日新聞社仙台支局/産経新聞社東北総局
開催日程  : 2013年9月15日(日)
開催場所  : スポーツランドSUGO(インターナショナルレーシングコース及びパドック)
WEB    : ・公式HP http://www.japan-cyclerace.com
        ・公式フェイスブックID JapanCycleRace

【会社概要】
「安心できる社会保障の提供」を企業ミッションに掲げ、インターネットと電話を融合した独自開発のテレマーケティングシステムを駆使し、多くの方の経済的ニーズに応える多彩な金融商品・サービスの開発提供を行う保険流通事業社。

会社名:株式会社フィナンシャル・エージェンシー
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー
資本金:6億875万円
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 齋藤 正秀

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング