美人SNSコンサルタントによる、ダイアナメソッド体験記    「幸せになる ゴールデン・プロポーションダイエット」4月16日発売  ~愛も、キレイも、健康も手に入れるヒントが満載~

PR TIMES / 2013年4月15日 15時23分



すべての女性に健康的な美しさをお届けするプロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)が推奨している“ダイアナメソッド”の体験をもとにSNSコンサルタントの星野有香さんが、「幸せになる ゴールデン・プロポーションダイエット」を4月16日扶桑社より出版されることになりました。

星野有香さんは、美容業界やフルコミッションの営業職を経験し、現在はスターシード株式会社を設立し代表取締役に就任。ツイッターでは、女性経営者の中で全国NO.1のフォロワー数と影響力を持ち、Facebookページでは約8000人のファンを擁するなど、今、最も注目すべきSNSコンサルタントです。

著書では、“29歳、彼氏なし。体脂肪率は34%、体内年齢41歳”だったと語る星野さんがダイアナメソッドによって劇的に変身し、幸せなウェディングを迎えるまでの、ダイエット体験がつづられています。

星野さんが“運命のダイエット”として紹介しているダイアナメソッドは、お客様のライフスタイルや目標に合わせて、総合的に組み立てられた“ダイアナ コンサルティングプログラム”のことです。
コンサルタントからのアドバイスや9品目500Kcalの食事法、自分に合った下着選び、自宅で簡単にできるマッサージなどを、自身の結婚式を目標に3カ月間行い、ウエスト-10cm、体重-10kgを実現。見事“ウエディングドレスの似合う美しい体”を手に入れた、ボディメイクの極意が紹介されています。他にも、ダイエットに成功し、理想の体型=ゴールデン・プロポーションを手に入れた女性たちのレシピや、体験談など、愛もキレイも健康も手に入れるヒントが満載です。

当社が推奨しているダイエットは、健康的に美しくなることであり、血液検査を実施することが正しいダイエットを推奨する上で斬新な取り組みであると認識しています。株式会社ダイアナ美容健康研究所では、株式会社いかがく、医仁会 武田総合病院 糖尿病センターと共同でダイエット時における簡易血液検査法の有用性について研究を行いました。その中で1日1食の置き換え食として「ダイアナ セルディアボディデザイニング」(以下ダイアナ法)と超低カロリーダイエット食を使用し比較したところ、体重、中性脂肪、血糖値などに優位な差が確認されました。体重減少率においては、超低カロリーダイエット食の方が減少率が低いことが示唆され、また、血液生化学分析の比較から、超低カロリーダイエット食においては、GOT※1とGPT※2の上昇と低血糖が確認されましたが、ダイアナ法においては、そのような確認はされませんでした。この研究論文は、2013年1月に行われた日本成人病(生活習慣病)学会学術集会にて発表され、大きな注目を集めました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング