【消臭・芳香剤に関するアンケート調査】室内用の消臭・芳香剤の使用率は6割弱。選定時の重視点は「好きな香り」がトップ、「価格」を10ポイント以上上回る

PR TIMES / 2013年9月3日 13時40分

■室内用消臭・芳香剤使用率は6割弱。女性や50代以上の使用率が高い。使用場所は「トイレ」「玄関、くつ箱」「居間、リビング」「寝室」が上位

■部屋用消臭・芳香剤選定時の重視点は「好きな香り」がトップで、「価格」を10ポイント以上上回る。「効果が持続する」「消臭力が強い」「香りの強さ」なども上位



マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『消臭・芳香剤』に関してインターネット調査を実施し、2013年8月1日~5日に10,072件の回答を集めました。第3回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18108/


◆室内でにおいが気になる場所
 室内でにおいが気になる場所は、「トイレ」(60.5%)が最も多く、次いで「玄関、くつ箱」(41.3%)、以下「居間、リビング」「ゴミ箱」「キッチン」が各2~3割で続きます。「玄関、くつ箱」は女性が男性を24ポイント上回り、他の項目でも全体的に女性の比率が高くなっています。特に女性30代以上で多い傾向です。


◆室内用消臭・芳香剤の使用状況、使用場所
 室内用の消臭・芳香剤を使用している人は56.9%、女性や50代以上で多くなっています。また、北海道や東北居住者でやや多い傾向です。


 室内用の消臭・芳香剤の使用場所は、「トイレ」「玄関、くつ箱」「居間、リビング」「寝室」が上位にあがっています。「玄関、くつ箱」は、女性や40代以上で多くみられます。お気に入りの銘柄別にみると、『glade』『自動でシュパッと消臭プラグ』では「玄関、くつ箱」、『リセッシュ』『消臭たまご』『世界香路』では「居間、リビング」が最も多くなっています。『ファブリーズ』『リセッシュ』は「居間、リビング」「寝室」「ベッドやまくらなどの寝具」「洋服」「カーペット、床マット」「カーテン」など、様々な場所に使用していることがうかがえます。


◆使用している消臭・芳香剤、最も気に入っている消臭・芳香剤
 使用している消臭・芳香剤は、「ファブリーズ」「消臭力」が各3割強で上位2位、「消臭元」「リセッシュ」が各2割弱で続きます。「ファブリーズ」「リセッシュ」は女性が男性を11~12ポイント上回ります。北海道・東北・四国居住者では「消臭元」が他地域よりやや多くなっています。

 最も気に入っている消臭・芳香剤を聞いたところ、「ファブリーズ」(20.7%)が1位で、2位は「消臭力」(15.8%)です。「リセッシュ」「消臭元」が各1割弱で続きます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング