動画マーケティングの「LOCUS」、日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」との業務提携により、手軽で高品質な動画制作の更なる浸透を目指す。

PR TIMES / 2014年8月4日 16時55分

ランサーズのクライアント企業に対し、自社の企画・ディレクション力を提供

動画の企画・制作、動画マーケティングコンサルティングを行う株式会社LOCUS(代表取締役 瀧良太 以下、LOCUS)は、拡大する動画マーケティング市場の更なる活性化と、手軽で高品質な動画制作の普及を目指し、日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(代表取締役 秋好 陽介 以下、ランサーズ)と業務提携を行うことをお知らせします。



本提携の背景
―――――――――――――――
LOCUSは「動画をもっと手軽に。動画クリエイターをもっと身近に。」をテーマに、これまで600社以上の企業に対し、3,000件に上る様々な用途の動画制作・動画マーケティング支援を行ってまいりました。

2017年には2013年の約5倍となる640億円規模への成長が見込まれている動画市場。企業の「動画ニーズ」が急速に高まる中、LOCUSは自社の強みとする「動画の企画・ディレクション力」を、ランサーズ上でクラウドソーシングを利用するクライアントへも提供することにより、手軽で高品質な動画制作の普及・浸透と、動画市場の更なる活性化を図るため、この度の業務提携に至りました。

業務提携の概要
―――――――――――――――
LOCUSは、動画制作の要であるクライアントニーズの要件定義及び企画提案を自社で行い、実制作は400名を超えるフリーランス動画クリエイターネットワークから最適な人材をアサイン・ディレクションするという独自のビジネスモデルで、高品質な動画を柔軟な制作体制と価格で提供し、大手から新進ベンチャーまで600社を超える企業の動画を制作してまいりました。

本提携では、ランサーズに寄せられる動画制作依頼に対し、LOCUSが企画・要件定義・クリエイターアサイン・ディレクションを行うことで、制作する動画のクオリティと価値を最大化させ、クライアント企業の動画マーケティングの成功を最大限サポートします。

今後の展望
―――――――――――――――
LOCUSは今後も、動画関連サービスを提供する様々な企業に対し、動画マーケティングのリーディングカンパニーとして自社が培った技術やノウハウを積極的に提供することで、より多くのクライアントへ手軽で高品質な動画制作サービスの提供と、更なる動画マーケティング市場の活性化に貢献し、「動画をもっと手軽に。動画クリエイターをもっと身近に。」の実現を目指してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング