バイタミックス社、PTCソリューション導入で新製品開発を加速

PR TIMES / 2014年1月23日 17時13分

企業の成長を促進する、製品イノベーション

【2014年1月23日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)は、本日、バイタミックス社(本社:米国オハイオ州)がPTCグローバル製品開発ソリューションを導入し、工業デザインと設計プロセスの効率化を図っているとの米PTCの発表を明らかにしました。バイタミックス社は新製品の開発にPTC Creo(R)を活用し、より迅速な設計判断を実現しており、高品質で革新的な製品を開発しながら、設計期間の25%短縮を目指しています。また、世界に分散する設計チーム全体において製品情報を安全に共有することで、設計効率および事業効率の向上を実現させるため、PTC Windchill(R)の導入が進められています。

バイタミックス社は優れたブレンダーやミキサーを製造し、一般消費者やレストラン等のサービス業向けに直接販売を行っています。同社はコンシューマー向け製品を紹介するメディアで、高品質かつ革新性の高い製品を製造する企業として広く知られています。長年にわたりPTCの顧客である同社では、より消費者に焦点を当てた多様なバリエーションの新製品をすばやく容易に設計できるよう、PTC Creoを活用して環境を整えています。

バイタミックス社 設計担当副社長のグレッグ・ムアーズ氏は「最も重要なことはイノベーションの効率化です。設計者やデザイナーには世界最高のブレンダーを設計して欲しいのです。設計ツールの操作で苦心しているようでは意味がありません。PTC Creoは、バイタミックス社の設計プロセスの最適化と同時に、新製品開発の加速に貢献しています」と述べています。

PTCの効率的で使いやすい設計ソリューションは、バイタミックス社の新たな成長への戦略的体制の構築を助けています。すでに幅広く導入され実績のあるPTC Creoに加え、PTC Windchillの導入が現在進んでいます。PLMソリューションで新製品の開発プロセスを管理することにより、最高の性能と耐久性が提供できるプレミアムな製品を生み出す、というバイタミックス社のコミットメントがさらに推進されます。

ムアーズ氏は「PTC Windchillをバイタミックス社のシステム環境に統合しすべての製品とプロジェクトのデータを管理することは、この一年間の最も戦略的な取り組みとなります。すべての新製品がPTC CreoとPTC Windchillにより生み出されることとなるこの新たなイノベーションに、期待を寄せています。このソリューションの組み合わせにより、市場への製品投入期間を30%短縮できると確信しています」と述べています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング