NITTO提供のドキュメンタリーフィルムが NYフェスティバルで銅賞を受賞

PR TIMES / 2014年4月24日 11時39分



 東洋ゴム工業株式会社の米国タイヤ販売子会社Nitto Tire U.S.A. Inc.(社長:Keiko Brockel)が企画・制作協力※1をしたドキュメンタリーフィルム『ワシントンへの道~米国日系社会の先駆者ダニエル・イノウエ議員の軌跡~』が、歴史ある国際広告賞「2014 New York Festivals(以下、NYフェスティバル)」の「バイオグラフィー/プロフィール部門」において銅賞を受賞しました。

 NYフェスティバルは、1957年の創設以来、コミュニケーション・メディア・コンペティションの分野で高い評価を得ている世界最大規模の国際広告賞です。毎年70を超える国から多数エントリーがあり、国際連合が共催していることから、社会性の高い作品が評価されることが特徴のひとつとされています。2014年度の授賞式は、4月8日(火)に米国ラスベガスにて開催されました。

■Toyo Tire Holdings of Americas Inc. 社長 水谷友重※2のコメント
イノウエ議員が生涯を通じてなし得てきたことは、我々の様に米国でビジネスを展開する多くの日系企業や日系のビスネスリーダー達に大きな勇気と影響を与えてきた。同議員の功績を後世に伝えることは我々の使命であり、この作品が名誉あるNYフェスティバルで銅賞を受賞したことで、彼の功績がより多くの人の関心に触れることを大変喜ばしく思う。

■ドキュメンタリーフィルムのご紹介
2012年12月に逝去した米国日系社会の巨星、ダニエル・イノウエ氏。日系アメリカ人として初めての米国議会 上院議員となり、米国日系社会の先駆者として激動の時代を生き抜いてきたイノウエ議員の軌跡を、全米規模の取材で得た貴重な証言と本人のインタビューで掘り下げたドキュメンタリーフィルム。
受賞フィルムは、NYフェスティバルのWebサイトにて、視聴が可能です。下記からご覧ください。
http://www.newyorkfestivals.com/winners/2014/pieces.php?iid=462742&pid=1

※1ドキュメンタリーフィルムの制作は、Fujisankei Communications International Inc.が担当。
※2ドキュメンタリーフィルムは、Toyo Tire Holdings of Americas Inc. 社長の水谷がNitto Tire U.S.A. Inc. 社長時代に企画。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング