イー・ガーディアン、リアルな世界の安心・安全を支える 「シニアガーディアンサービス」提供開始

PR TIMES / 2014年7月17日 14時17分

~第一弾は振り込み詐欺被害抑止、電話応対サービス~

インターネット上の投稿監視等を行うイー・ガーディアン株式会社は、新たにリアルな世界での安心・安全を支える「シニアガーディアンサービス」を提供開始!第一弾は、昨年過去最高被害額を記録した振り込み詐欺被害を防ぐサービスとして、家庭の電話を代理で受けるサービスです。



インターネット上の投稿監視等を行うイー・ガーディアン株式会社(東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久、証券コード:6050、以下イー・ガーディアン)は、新たにリアルな世界での安心・安全を支える「シニアガーディアンサービス」を提供開始します。

第一弾は、振り込み詐欺被害を防ぐサービスとして、家庭の電話を代理で受けるサービスを提供いたします。

老人だけのご家族の固定電話を代理で受け適正な対応を行うことで、詐欺被害の防止サービスを提供します。今後、家庭用固定電話を提供している事業者様との協業を展開する予定です。このことにより、振り込み詐欺の電話がかかってきた契約者個人を守ることにとどまらず、社会全体の問題として取り組み、安心・安全な社会を築いていきます。

●被害増え続ける振り込み詐欺

振り込み詐欺の被害総額が2013年過去最高の489億4949万円に上がり、4年連続で増加していたことが警視庁の発表で分かりました。その内、身内を装って助けを求める「おれおれ詐欺」は内、約171億円で過去最悪期10年前と同様の水準に戻り、偽のもうけ話を持ちかける「金融商品取引名目」が約178億円で前年より高止まりしております。

被害者の9割以上が60歳以上で、被害は全都道府県で、警視庁で把握するだけでも1万1998件出ております。10年程前から、社会を騒がせ、注意喚起活動など、様々な施策が取られている振り込み詐欺、未だ被害は食い止められず拡大し続けています。

「息子の声は聞けば分かる」と思い込み、「声の違和感よりも家族の一大事に関心を集中させる親心」から被害にあう人が多いのではないでしょうか。

そこで、人的リソースを持ち、更に警視庁サイバー犯罪対策課様でセミナー実績のあるイー・ガーディアンは、リアルな世界の安心・安全を支える電話代理応答サービスを開始致します。


●サービス概要

1.入電を代理で応答

24時間365日、オペレーターが入電を代理で応答致します。

また今までのコールセンターとは違い転送された電話に「もしもし」と自然に受け答えをします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング