新幹線開業50周年! 世界に誇るスーパートレインを紹介 『JR新幹線・特急全車両大図鑑』 2014年4月26日発売

PR TIMES / 2014年4月25日 15時52分

この度、『JR新幹線・特急全車両大図鑑』を新幹線開業50周年記念出版として2014年4月26日に発売致します。2014年10月、新幹線は開業50周年を迎えます。本書は、JR新幹線27種と特急全車両を270点の写真で紹介した、鉄道車両図鑑の決定版です。最新のE7系をはじめとする活躍中の新幹線から、新型車両、臨時列車、団体専用車までを、美しい走りの写真と解説、詳細なデータとともに紹介します。



東京と新大阪を結ぶ東海道新幹線が開業したのは昭和39(1964)年10月1日のことでした。

以来、山陽新幹線、九州新幹線、東北新幹線、上越新幹線、長野(北陸)新幹線、
ミニ新幹線の山形、秋田両新幹線など南北に長い日本列島に多彩な広がりを見せながら発展してきました。

そして、東海道新幹線の開業時は0系だけだった車両も路線によっていろいろな車種が開発され、
世代交代を繰り返しながら次第にスピードと乗り心地を向上させてきました。

一方、従来線の特急も国鉄時代の車種が今なお活躍していますが、
JRになってから各社がそれぞれの社風や風土に適合した車両を続々と投入、
国鉄時代には考えられなかったほど多様化し、世界にも例を見ないほどの活況を呈しています。


本書は、こうした状況を踏まえて新幹線と特急車両を、
それぞれの車種が投入されている列車とともに紹介したものです。
併せて編成表や列車についての最新データも添付しました。

さらに、新幹線が安全に走行するためには、緻密なメンテナンス作業と、
それにともなう膨大なチェック工程が欠かせません。それを担うのが車両センターです。
今回は、今までなかなか見ることが出来なかった新幹線の工場でもある東西の車両センターへ取材を敢行しました!

他の本では見る事の出来ない貴重な検査風景等の映像も併せて紹介しています。


また、資料性に優れた構成も魅力のひとつです。
廃車になった車両のうち、歴史的価値のあるものや、
JRに乗り入れる私鉄・第三セクターの車両もコラムにて紹介しました。

オールカラー全114ページ、写真点数270点で超豪華版の車両図鑑です。
新幹線や特急車両や列車、ジョイフルトレインの入門書としても活用していただければ幸いです。


------------------------------------------------------------------

▼ 出版物概要


1.書籍名: 『JR新幹線・特急全車両大図鑑』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング