空気清浄機「AirEngine」の限定色「シャンパンゴールド」モデルを発表。

PR TIMES / 2014年10月24日 13時22分

バルミューダ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:寺尾玄)は、空気清浄機「AirEngine(エアエンジン)」の限定色「シャンパンゴールド」を発表しました。本日より¥48,200(税抜)にて、バルミューダオンラインストアで販売を開始します。



バルミューダの空気清浄「AirEngine」は、これまでで最も強力に空気を吸引する空気清浄機です。従来の空気清浄機では部屋の向こう側の浮遊物質を引き寄せられませんでした。離れた空気を引き寄せるためには強力な循環気流が必要です。

これを実現するのがAirEngine独自のWファン構造。部屋中の空気を動かすのでウイルスサイズの微細粒子や大気汚染物質PM2.5はもちろん、花粉などの大きい粒子も吸引することができます。新しい360°酵素フィルターは集じんと同時に除菌と脱臭を行います。美しいデザインと簡単な操作で、安心できる清潔な空気を提供します。


製品ウェブサイト
http://www.balmuda.com/store/airengine


プレスキットのダウンロード
製品画像、テキストは下記ページよりダウンロードいただけます。
http://www.balmuda.com/jp/press/


バルミューダ株式会社について
バルミューダは2003年に東京で設立された家電メーカーです。この時代に製品を作り、それを販売し、お客様にご利用いただくメーカーとして、『最小で最大を』という理念に基づいて行動しています。2010年に発表した「GreenFan」は特許技術の羽根により扇風機ではじめて自然界の心地よい風を再現し、「DC扇風機」という新しい市場を作りました。また2012年には循環気流を使った新しいコンセプトの空気清浄機「AirEngine」を発表。革新性、機能性が評価され、グッドデザインベスト100(日本)、iFゴールドアワード(ドイツ)、レッドドットデザインアワードを受賞。世界各国で認められています。
http://www.balmuda.com/jp/about/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング