特別番組「アナと雪の女王のすべて」Dlifeにて、12月14日(日)19:00~19:55日本独占初放送!

PR TIMES / 2014年11月11日 12時52分

大ヒットの裏側に潜入。アナとエルサ、そして「レット・イット・ゴー」誕生秘話を大公開!

全米4大ネットワークのひとつABCにて放送された、アカデミー賞2部門にも輝いた映画「アナと雪の女王」の裏側に迫る特別番組「アナと雪の女王のすべて」を、Dlifeにて12月14日(日)19:00~19:55に日本独占初放送!



全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)は、全米4大ネットワークのひとつABCにて放送された、映画「アナと雪の女王」の裏側に迫る、特別番組「アナと雪の女王のすべて」を、12月14日(日)19:00~19:55に日本独占初放送することを発表しました。映画「アナと雪の女王」は、アカデミー賞2部門、日本でも映画興収254億円、パッケージソフトMovieNEX290万本の大ヒットを記録、さらには「日経トレンディ」(日経BP社)が発表する「2014年ヒット商品ベスト30」でも、堂々の1位を獲得した、まさに歴史に残る大ヒット作品です。


◆主題歌「レット・イット・ゴー」は、こうして生まれた!歌曲担当者が語る、誕生の瞬間とは?


制作のすべての段階にカメラが潜入。普段なかなかカメラが入ることのないディズニー・アニメーション・スタジオの内部や、舞台のモデルとなったノルウェーへの視察の様子、そして総勢600人のスタッフが2年半を費やして作り上げた個性的で魅力あふれるキャラクターにはどんなこだわりがあったのか、貴重なエピソードを交えながらご紹介します。

さらに、主題歌「レット・イット・ゴー」の誕生の瞬間を、歌曲担当のロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペスが熱く語る他、アフレコ風景や、エルサ演じるイディナ・メンゼル、アナ役のクリステン・ベルのインタビューに加え、「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」などで知られる製作総指揮のジョン・ラセターにもインタビューを敢行し、余すことなく制作のすべてを語りつくします。


番組で明かされる制作秘話とは?その一部をご紹介!
★ なんと「レット・イット・ゴー」は、たった数日の間で作られた。

★ 「雪だるまつくろう」は当初はカットされる予定だった。

★ エルサはもともとヴィラン(悪役)として描かれていたが、「レット・イット・ゴー」ができたことで設定を
  ガラリと変更した。

★ オラフの表情や台詞の喋り方は、ジョン・ラセターを参考にしていた。


特別番組「アナと雪の女王のすべて」をお見逃しなく!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング